モテるきっかけはネットナンパでした

こんにちは、シュウジです!

「初めて彼女ができたときの
きっかけってどんなのでしたか?」

という質問をたまにメールでいただきます。

「もちろんナンパです!」

と言いたいところですが普通に
ストリートでするナンパではありません。

インターネットで女性と知り合う
”ネットナンパ”のほうです。

ネットナンパといっても、当時の僕は
女性と話すことを想像するだけで震えるほどの
対人恐怖症、ナンパというレベルではありません。

女性との会話に馴染むという意味でのナンパです。

女性に慣れて、会話ができるようになったのは
”チャット”を始めてからでした。

オンライン上でチャットをして女性と話すことで
女性というものに対しての頭の中の幻想がぶっ壊れ
現実の女性を知るという社会復帰ができました。

そのへんの詳しい経緯についてはこちらをどうぞ
↓↓↓
いじめられっこが引きこもり童貞を卒業できた秘密

僕はいまでこそナンパで女性との出会いを
どんどん量産できるようになりましたが、
最初からバリバリだったわけではありません。

恐らくあなたが想像するよりももっとヒドい
状態だったんじゃないかと思います。

え、これは無理でしょ?って思うくらい笑

いじめられていた時期が長かったので
根性がひん曲がってしまい普通にモテない人より
さらにたちの悪い救いようのない男でした。

面と向かって女性と話すことなんてとてもできない…

いつもなにかにビクビク怯えていて、
女性なんてモンスターに見えていました。

でも、実際にチャットで顔の見えない
セーフティーの状態で会話をすることなら
なんとかできることに気がついたんですね。

それで、少し話せるようになって思ったのは、

「あれ、女性ってそんなに怖いもんじゃないぞ…?
むしろ話しててすごい楽しいって思える!」

モテない頃は女性との会話が苦痛でした。

笑わせないといけない、

リードしてあげないといけない、

〇〇しないといけない、という
強迫観念にとらわれていました。

実はそんなこと全然なかったんです。

話したいことを話せばいいし、
ありのままでいいんです。

話すことがない?

そう思うのなら、相手の話を聞くだけでもいい。

会話にルールなんてありません。

要はお互いが会話を楽しめるかが重要で
スタイルは自分で決めちゃえばいいんですね。

そういう大事なことをチャットから学びました。

これがいきなりストリートナンパだったらどうか?

無視されて罵倒されて誰にも相手にされずに
女性自体がさらにトラウマになっていたかもしれません。

僕はナンパが好きなので、結果的には
あなたにもナンパが出来るようになって欲しい、
そんなふうに思っていたりします。

そうしたら一緒にナンパができる仲間が増えますから笑

でも、もし女性に対してまだまだ不安とか
怖いって気持ちがあるのならネットナンパから
始めてみるのもひとつの手だなって思います。

そっちのほうが楽ですし、
女性に慣れるって意味では最強です。

ネットナンパも普通に出会えますしね笑

そのやり方についても、
またお話させていただきます。

【今日の結論】

”女性に慣れるきっかけとしてネットナンパ。
会話が楽しいってことに気がつきますよ!”

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す