堀江貴文さん(ホリエモン)の”ゼロ”を読んでみた

こんにちは、シュウジです!

先日、ビジネスや恋愛を教わっている僕の先生から、

「堀江さんの新刊、ゼロは読んどいたほうがいいですよ」

とオススメしていただいたので、
さっそく本屋に行って買ってきました。

で、さっき全部読み終わったのですが
正直めちゃくちゃ面白かったです。

堀江さんの伝えたいことが包み隠さず
さらけ出されていて、胸が熱くなりました。

ライブドアの社長の頃は時代の風雲児として
脚光を浴び、刑期に服し釈放されたばかりです。

堀江さんはすごい人ってイメージがあったんですが
本を読んで、この人は才能があるとかじゃなくて
努力家で、実は普通の人ということに気がつきました。

家族環境も普通、というかかなり過酷な人だし
ものすごく頭が良かったというわけでもない。

ただ、自分を信じてやりたいことを夢中にやるだけ。

それで多くの人に影響を与える存在になったんですね。

『誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。
失敗しても、またゼロに戻るだけだ。
決してマイナスにはならない。
だから、一歩を踏み出すことを恐れず、前へ進もう』

というメッセージが心に残っています。

ナンパでもそうですが、
やっぱり女性に声を掛けるというのは怖いです。

「無視されたらどうしよう?
話が止まってしまって気まずくなったら…」

女性と話すときにはいろいろな不安があるものです。

でもそれで無視されたからって
なにかを失うわけじゃありません。

マイナスどころか、失敗を経験するという
貴重な体験が経験値として増えていくんです。

前へ進んだ人、行動したもん勝ちです。

そういう勇気をくれる本でもあります。

あと、驚いたのは堀江さんが
まったくモテなかったという話をしていたこと。

学生時代とか家庭環境もあると思うのですが
30代中盤になるまで女性と話すときにキョドって
まともに会話ができなかったと話していました。

「声をかけようとした途端、全身が固まってしまう」

これ、すごい共感できます笑

「お金を稼げるようになってから
オレのことが好きなんじゃなくて
オレが持ってるお金が好きなんでしょ?」

これもついつい女性に対して
疑ってしまうところですね。

こんな気持ちがどこかにあるから、
女性にご飯をおごってあげないと!
って気持ちが出てくるんだと思います。

むしろ女性におごらせるくらいのほうが
より印象に残るしそちらを目指しましょう!笑

「オレ、お金ないからおごって笑」

なんて言うと意外とご飯おごってくれる
女性ってたくさんいたりします。

これは余談でしたね笑

この本で一番語られているのは、
仕事に対する価値感、考え方です。

なにがしたいのか?

なぜはたらくのか?

もしあなたが今の自分の仕事に対して
迷いや悩みがあるとしたら、この本に
答えを見つけるヒントがたくさんあります。

全てを決めるのは自分で、
自分次第でゼロの状況から
希望を生み出すことができる。

「今、なにももっていないとしても
大丈夫。あなたの未来は明るい。」

そうはっきり言い切る堀江さんの
メッセージ、聞いてみてください。

↓↓↓

”ゼロ”の熱いメッセージはコチラ

【今日の結論】

”最初はみんなゼロの状態から。
前へ進もうと行動することで人は変われる”

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す