「やりたいことがない」って本当?

こんにちは、シュウジです。

僕は昔、人から聞かれるのが
一番怖い質問がありました。

それは、

「あなたの夢はなんですか?」

という質問です。

なぜ怖かったかというと、

”なにも夢がなかったから”です。

やりたいことがなかった、
というからっぽの状態でした。

よく、

「成功したいのなら目標をもとう!」

という事を言われますが、
これは僕もその通りだと思います。

ただ、学校とかでよく「将来の夢」という
タイトルで作文を書かされたりしますが、
これって意味があるのかなって疑問でした。

なんか無理やり夢を持たされている感じがして
大してやりたくもない事を書くだけで済ませたり…

やりたいこととか夢なんてものは
誰かに強要されるもんじゃなくて
自分の自発的な気持ちから生まれます。

やらないと気が済まなくて、
誰かにやるんじゃないよ!と
怒られたとしても続けてしまうこと。

それがやりたいことだし、
自分の夢にもつながります。

それってなんでもいいって思うんですね。

それはガンダムでも初音ミクでもありなんです。

ガンダムが好きでEXVSFBをやってたら、
ガンプラとかゲーム開発者を目指してもいいし、

初音ミクが好きで曲を聴きまくってたら、
曲を作って売ったり歌ってみたでデビューしたり、

自分の好きなことを夢にすればいいんです。

僕だったら、ナンパをどうしてもやりたかったので
全国ナンパの旅をしたりしています。

でも、どうしてもやりたいことが見つからない…

そうなってしまう理由はなにかというと、

「最初からできるわけないと諦めている」

これだけなんです。

「オレにはこんなことできないよ…」

と思ってしまっているから、
どうしてもやりたいことに集中できない。

なんでも中途半端に終わってしまって
やり抜くことができないんですね。

僕自身、なにをやってもすぐ飽きるし
本当に中途半端な人間だったので
そうなってしまう気持ちが分かります。

「オレは絶対これをやりたいんだ!」

という強い気持ちを持つことが大事です。

そのために、まず最初に

「できない理由からじゃなくてできる理由を考える」

ことを意識してみてください。

「これはできることなんだ」

という前提のもとでなにかをやることで
実際にそれをやるためのアイデアが出てくるんです。

あなたは「やりたいことがない」んじゃなくて
「それをやる自信がない」状態になっているだけ。

自信をもってできる!とまず第一歩を、
小さな一歩を踏み出しましょう。

やろうと決断したことで
できないことなんてありません。

【今日の結論】

”できない理由ではなくて、
できる理由から物事を考えること”

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す