ネットの出会いなら怖くない!

こんにちは、シュウジです!

バイトをしまくってステキな彼女を見つけるはずが、
自分の尊敬できるステキな先輩を見つけてしまいました。

でもこれで良かったのだと思います。

1つの出会いが人の人生を変えてしまう…

そんなことって本当にあるんです。

そして、それはすごく感動的なことでもあります。

ちなみに、この先輩とは未だに地元に帰ったときには
一緒に飲み明かす仲でいます。

地元に帰る楽しみは、友達や仲間がいるということが
すごく大きいです。

あと実家の犬がめっちゃかわいいのでそれも楽しみです。^^

さて、

「彼女を絶対つくるぞ!」

そう思い立って僕が次に何をしたかというと、
インターネットを使った出会いの研究です。

先輩から、直接会って話すのが怖いんだったら、
まずはネットで女と話すのに慣れればいいんだ。

そういうアドバイスをもらったんです。

「シュウジさん、それって出会い系ですか?彼女に
するようなイイオンナなんていないんじゃないですか?」

なるほど、出会い系は確かに刹那的というか、遊びで
終わってしまうことが多いです。

が、出会い系ではなく最初に僕がやったのは、
「チャット」です。

チャットっていうのは掲示板とかによく設置されている
全国の見知らぬ人たちが自由な議題でネット上でお話を
楽しむツールのことです。

当然無料でできます。

当時は実家から大学に通っていたので、家のネット回線で
チャットを楽しんでいました。

最初にネットを始めたきっかけはただエロ画像が見たくて
始めた、ただそれだけの話しです。

はっきりいってエロの力は偉大です。

かつてビデオが普及したのも、CDやDVDなどのメディアが
爆発的に広がっていったのもエロビデオなどのエロのおかげ
ということを知っていましたか?

まあそれはいいんですが、とにかくそのチャットは僕が
女性というものを理解する第一歩となったのです。

バイトをしていても女性とまったく話せなかった僕が、
落ち着いてゆっくりと女性と語り合う場所、それが
チャット上というネットの世界だったんですね。

実際にチャットはすごく面白く不思議な空間でした。

男女が入り乱れ、中学生もいれば定年を迎えたおっさんもいる。
そんな雑多な人の集まりなのに、そのチャットルームごとに
ルールのようなものが生まれ、存在し秩序を保っているのです。

始めたばかりのころはまったく相手にされなかったのですが、
何度かログインして挨拶を繰り返していくにつれ、
常連さんから認知されだし、会話することが出来始めました。

キーボードを打つのが遅く、会話のテンポについていくのが
やっとだったのですが、慣れてくるとブラインドタッチも
できるようになり会話も弾みます。

タイピングのいい練習にもなりました。
チャットの意外なメリットの1つです。

で、チャットで話していくにつれ、女性の価値観とか
女性の好きなこと、望んでいることが尐しずつ見えてきました。

僕がチャットで、

「○○さん、最近なんかハマってるものありますか?」

っていうふうに聞いたら、

「ん~、コーヒーダイエット!やっぱり腰まわりの
くびれがないとキレイになれないしね!」

などと普通に答えてくれます。

これはかなり嬉しいことでした。

いつもは女の子に対して聞けないようなことでも普通に
聞けて、しかも普通に答えてくれるんです。

チャットの世界では性別とか職業とかの壁がないんです。

ネット特有の現象ですが、どんな人とでも顔が見えない分、
分け隔てなく接してくれる自由な空間でした。

なので、女性とほとんどまともに話せない僕にとって
すごく会話の流れの勉強になって、女性を知るきっかけに
なった革命的なツールでした。

チャットで仲良くなったら、オフ会といって実際にその
グループで会って飲み会をしたりカラオケに行ったりと
リアルな交流にもつながります。

実際に僕も仲良くなったチャットのグループの人たち、
十五人くらいで飲むというオフ会に参加しました。

顔も知らない、ネットだけの交流しかないのに
会って
ちゃんと話ができるのかな…

そんな不安は当然ありましたが、箱を開けてみてびっくり!

みんなと楽しい雰囲気の中、自然に話ができるんです。

今まで口下手でまともに女の子と話すことができなかった
僕が、普通に会話ができているんです。

しかもオフ会のグループの中にはハタチで声優を
目指しているというものすごいかわいい子までいました。

「オフ会ってすげえ…」

当時は思ったのですが、それよりもすげえと思ったのは、
そんなめちゃかわいい子と普通に話せた自分がいることです。

なぜなんだろう?いろいろと考えてみたんですが、
答えは単純なところにありました。

要は、

「チャットですでにコミュニケーションをとっていて
お互いのことを知り合いのようにわかっていたから」

なんです。

もしかしたら、チャットだけで
彼女がつくれるのかもしれない。

そう思ったほどコミュニケーションツールとして
使えるものでした。

その声優の女の子とは飲みの場ということで
飲みながらの会話だったので余計に盛り上がって
本当に楽しくお話することができました。

「女の子と話せるってなんて楽しいんだ…
しかもこんなかわいい子なんて夢みたい…」

まさに夢見心地な最高の気分でした。

そうして楽しいままの気分でオフ会は終了しました。

その女の子の番号とかメールアドレスは聞けませんでした。
というか楽しく話せただけで僕が満足してしまって
聞こうっていう気分にならなかったんです。

今思うと、もったいないですね^^;

彼女が声優として活躍していることを祈るばかりです。

このようにネットを使って出会いを生み出すことは
初心者の方には特にオススメです。

チャットやメールで仲良くなり、オフ会に参加する。
それを繰り返せば女の子との出会いは簡単に量産できます。

しかも、口下手だったとしても出会う前からすでに
コミュニケーションが十分できていて、仲良く
なっている状態なんです。

なので、

何を話したらいいんだろう…

そう悩む必要は無くなります。
自然に楽しく話せるようになっていますから。

チャットからさらに深く、さらに仲良くなりたいという
女の子がいたら、スカイプに誘導してあげればいつでも
お話できる環境まで整ってしまいます。

スカイプというのはネットでお互いつながっている環境が
あれば、無料で電話やチャットができる素晴らしいツールです。

1000円ほどのヘッドホンマイクを購入すれば、
すぐに使うことができます。

スカイプ:
http://www.skype.com/intl/ja/get-skype/

今だったら、LINEも同じくめちゃくちゃ使えるツールです。

LINE:
http://line.naver.jp/ja/

チャットなどで仲良くなったら、女の子に聞いてみましょう。

「ラインかスカイプってやってる?」

そう聞いてツールに誘導すれば、
彼女といつでも話せる環境ができるんです。

これははっきりいって最強です。

リアルタイムでいつでも話ができて、毎日のように
オンライン上で出会うことができる。

そんな状態にあったら、打ち解け合ってお互いのことを
自然に話すようになるのは当然のことなんです。

しかも、写真やデータの交換もすぐにできるので
相手の顔が気になってきたら、

「写真交換してみる?なんか話してたら見たくなったよ。」

などと気軽に言えるのです。

そんな風にお話していけば、直接会うことも簡単になります。

そして、僕はチャットと同時進行で
違う出会いの形を模索していました。

第6話はこちら
出会いのあるコミュニティを見つける

↓↓↓

第1話:人に見せたくない恥ずかしい過去 

第2話:暗黒の学生時代…

第3話:大学へ、そして一つの出会い

第4話:真夏の夜の告白…

第5話:ネットの出会いなら怖くない! ←今ココ

第6話:出会いのあるコミュニティを見つける

第7話:絶対うまくいく!初デートプラン

第8話:童貞でも確実にホテルに連れこめる方法

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す