初めてのスカウトをした結果…

こんにちは、シュウジです!

派手な繁華街の駅に降り立ち、
今日は初めてのスカウト活動の日です。

週末の繁華街ということで街は
多くの人でにぎわっておりました。

「これだけ街に人がいるんだから
スカウトなんて余裕でいけるだろ」

なんて鼻歌混じりでした。

実際声掛けは全然余裕だと思っていたんです。

日頃ナンパで声かけをやってるわけで、
スカウトっていったって声掛けが基本です。

だからできないわけがない、
そう思っていたのですが…

”トークで何を話したらいいか分かんない”

という不安がそろっと出てきて
見事に地蔵状態に陥ってしまいました。

ナンパと同じ要領でいいんじゃね?

と最初思っていたんですが
スカウトってことを意識してしまうと
なかなかどうして言葉が出てきません…

うーん、まるでナンパを始めたばかりの頃の
地蔵状態のシュウジくんじゃないか!

そう思って初々しい自分のことを
ちょっとかわいく思ったりもしたんですが
これは仕事なのでそんなこと言ってられません。

無視されても仕方ない。
とりあえず声掛けいったれ!

とばかりに勢いで突撃しました。

「すいませーん、スカウトなんですけど
キャバクラとか興味ないですかー?」

とどうしようもないクズのような
声掛けをしてしまっている自分に
驚いてしまったんですが、

さらに驚いたことに、

「んー、もう働いてるから笑
もっといい店あったりするの?」

なんて普通に会話が成立してしまったんです!

トークの要領とか全然分からないから
とりあえず慣れるために声掛けしてたのに…

スカウトマンって無視されまくるのが常、
そう思い込んでいたのに始めたばっかりの
初日で女の子が笑顔で受け答えしてくれるなんて!

なんだか妙に感動してしまいました。

お店の紹介なんてところまでは行きませんでしたが
その後も何人か立ち話をすることができました。

おかげでなんとなくスカウトマンの空気を
感じることができ、一歩前進です!

思ったのは、

やっぱり最初からビビってないで
声掛けをしてみるべきだなってことです。

”ナンパもスカウトも声掛けしてみれば
意外と女の子が話してくれるのが分かります”

やっぱり一番の敵は、

「どうせオレがやったって無理だろ…」

っていう”やる前からの諦め”です。

実際にやってみてから考えればいいんです。

地蔵状態になってしまうと
どうしても妄想ばかりが膨らみ
悩みがちになってしまいますが、

悩む必要なんてないんです。

まずは行動、声掛けをしてみよう!

そうすることで、思っているよりも
女の子は話を聞いてくれるし笑ってくれる、
ということに気がつきます。

スカウトをしていて、ナンパの時に感じた
女の子の優しさにまた触れることができました。

声掛けの醍醐味ってやっぱこれですね~。
次へと進むエネルギーになります。

スカウト、これからも精進していきます!

【今日の結論】

”ナンパもスカウトも同じ。
声掛けしたら意外といい反応が返ってきます”

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す