1日100人ナンパし続けたらどうなるか?

こんにちは、シュウジです!

ナンパ師からスカウトマンへと
生まれ変わった僕ですが、
スカウトの道は甘くないです。

話を聞いてくれる女の子は
思っていたよりいるんですが…

番号をゲットできない!

普通にナンパするだけだったら
10人の女の子に声掛けしたら
1人は番号交換できます。

ところがキャバクラどうよ?
的な話をするとみんな及び腰になり
興味ないです、ってなるんです。

なんでこうなるんだろう?

他のスカウトを見ていると、
声掛けしてるのは派手なギャルとか
いかにもお水です、って子が多いです。

僕はギャルとか強めな女性は避けて
どちらかというとおっとりとした女性が
好きなので属性が分かれてるんですね。

で、スカウトするんだったら
当然もうお水やってますって子に
当たったほうが効率がいいわけです。

全然興味ないとか怖いって思ってる子は
話をした瞬間風のように去っていきます。

まあ当たり前のことですね。

そこで考えたんですが、
スカウトの声掛け自身も
僕は慣れる必要があります。

慣れるためにはどうすればいいか?

声掛けの数を増やすしかないんですね。

思い返してみると、ナンパ自体は
長いことやっているんですが
声掛けの数はいつも少な目でした。

話を聞いてくれやすそうな女の子っぽい子を
狙ってナンパしていたので番号をゲットするのも
比較的簡単にできていたんですね。

強めなギャルは苦手というビビりです^^;

そんなへなちょこな僕ですが、
今はスカウトをやっているので
そんなこと言ってられないのです。

お仕事となるとちょっと話が変わってきます。

でも前よりもイケるって自信もあって、
営業も経験しハンパなことでは心は折れません。

今ならできる!ということで
自分の中でちょっとだけ厳しめな
新しいルールを作ろうと思います。

”1日100人ナンパする”

毎日100人の子に声掛けをして
結果がどうでるかを検証してみます。

最初の頃、

女の子にまったく声掛けができなかった
地蔵の僕がナンパできるようになったのはなぜか?

それは、毎日声掛けの人数を徐々に増やしていき
ナンパに慣れることを続けてきたからでした。

最初は1人、次の日は3人、その次の日は5人…

そうやって無理をしないように少しづつ
声掛けができるように慣らしていったんです。

昔はナンパで声掛けをすること自体を
”修行”と称して自分の心と行動力を
鍛えるためにがんばってやっていました。

でも、今は声掛け自体は平気でできるわけで
100人ナンパも楽しくできると思ったんです。

ナンパにしろ、スカウトにしろ、
どんなことにでも数稽古をすることで
レベルアップできることは間違いないです。

効率化とかテクニックとかうんぬんは
とりあえずおいて声掛け100人行を実践します!

そうしたら勝手に番号ゲットのテクニックや
連れ出し方も分かってくるはずです。

一から出直すつもりでがんばって、
結果はここでまた報告させていただきます。

それでは、行ってきます!

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す