ナンパで無敵になるトランス状態への入り方

こんにちは、シュウジです!

ナンパで声を掛け続けることで
”ナンパトランス”状態に突入する…

前回の記事に対して読者の方から、

「具体的にどうやったら
覚醒できるか知りたいです!」

というご意見をいただいたので、
記事にしてみたいと思います。

具体的に書くために、
僕の場合を例にします。

まず僕がどうやってナンパをするか?

これはスカウトのときでも同じです。

まず声掛けをする街に着いたら、
自分がメインで活動をする場所まで
歩きながら街を見渡しておきます。

最初にその日の街の雰囲気、
空気を感じたいんですね。

僕は田舎者なので、街の派手な
ネオンサインを見ると楽しくなってきます笑

そして、歩いている女の子を
見ながらまず最初に声を掛ける
1人目の女の子を見つけます。

前回の記事でも書いたように、

ナンパは最初の1人目に
声を掛けるのが一番難しいです。

逆にいうと、

これさえクリアすれば後はスムーズに
進んで声掛けが楽しくなる一方なんですね。

じゃあどうやって最初の1人目を突破するか?

答えは、

”あいさつ”です。

「こんばんはー」

「お疲れ様でーす」

あなたがやりやすい言葉でOKです。

とにかく相手が反応しようがしまいが
女の子を見ながら声を掛けてみる。

最初は小さい声でもかまいません。

段々声を出すこと、声掛けをすることに
慣れてきて自然に声は大きくなります。

「あの、こんばんは……」

「こんばんはー!どこいくんすか?」

って感じで言葉が喉から勝手に出てきます。

まずは、このあいさつを10人にします。

どんな女性でもかまいません。

これはあくまで体を温めるための
”アイドリング”なんですから。

このあいさつが10人に終わったら、
あとは好きなように声掛けをしていきます。

ちなみに最近の僕の第一声は、

「こんばんはー、今日はいいことありました?」

が多いです笑

まあ普通のナンパ師は
こういうこと言わないと思うので、
ちょっとした差別化ですね。

こういうと女の子は、

「別になんもないです」とか、

「ありましたよー」とか、

なにかしらの反応をしてくれます。

完全無視のガンシカを食らった場合は
こっちも相手を無視していなかったことにします。

アイドリングが終わり、ナンパを開始して
最初の3人目くらいは自分が話しかけやすい子を
狙って声かけをすると楽に軌道に乗れます。

それから徐々に声掛けのペースを上げていき、
20人くらいにパパパッと声を掛けていく辺りで
段々自分の中でテンションがハイになってきます。

そのまま声掛けを続けていくと、
女の子以外の周りが見えなくなる
”ナンパトランス状態”に入れるんです。

こうなるともう無敵です。

ひたすら楽しくて体中から
エネルギーがわき出てきます。

そうなってくると女の子の反応も良くなり
自然にナンパもうまくいくようになります。

ポイントは、声掛けの間をあまり開けないこと。

テンポよく声掛けを続けていくと
一気に覚醒することができます。

一時間内に20人声を掛ける、
など時間を限定するとさらにテンポが上がります。

ぜひお試しあれ!

【今日の結論】

”ナンパトランスの極意は声を掛け続けること。
あまり間を開けずにテンポよく声掛けをしていこう”

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す