ナンパの反応率が5倍良くなる場所とは?

こんにちは、シュウジです!

ナンパをやるにしても、
スカウトをやるにしても、

”どこで声掛けをするか?”

というのはすごく重要です。

ナンパをする人って
ほとんどターミナルになる
駅前とか地下街でやっています。

なんでかっていうと、
単純に人が多いからですね。

人が多い=女の子が多い

ターゲットになる女の子の数が
多いほうが効率よくナンパできます。

と思っていたんですが、
実はそうでもないことに気がつきました。

これは特にスカウトをやっていて
思ったんですが、人が多いところって
他のスカウトもウヨウヨしています。

要は、

”ライバルが多い”んです。

ライバルが多いとどうなるか?

当然目標となる女の子の奪い合いが始まります。

これってナンパに限らず
ビジネスの世界でもそうなんですが、

狭い範囲でお客を奪い合っていたら
お互いをつぶし合って共倒れになります。

もちろん実力があって
のし上がっていける人は
それでもいいかもしれません。

でも僕みたいなビビりは
お互いピリピリしながら邪魔し合って
ボロボロになっていくのは嫌です。

どちらにとっても痛手です。

僕は楽しく声掛けをしたいのです。

じゃあどうすればいいか?

答えは、

”ライバルがいないところで勝負する”

ということです。

そうすることで弱いものでも
あっさり1人勝ちすることができ、
女の子を独り占めっとなるわけです。

これって考えてみたらすぐ分かりますよね?

同じ場所に向かい合ってコンビニが
2つも3つもできたら全部のお店が
売れる、なんてことはあり得ません。

コンビニでもラーメン屋さんでも
わざわざ勝負して競り勝たないと
いけない場所に店を建てなくていいんです。

これは経営戦略の世界でよく言われる、

”ブルーオーシャン戦略”と同じです。

競合相手のいない場所で勝負する。

他に声掛けをしている人がいないところです。

以前はスカウトマンがいるところだったら
効率よく女の子が見つかるってことだろうから
同じ場所でやってればうまくいくだろう…

と思っていたんですが、
彼らと同じ土俵で戦っても厳しすぎです。

僕はスカウト始めたばっかりだし、
もう3年も5年もやってる連中が相手です。

だから駅前とか繁華街以外の場所、
ちょっと歩いた道の外れとか
少し規模の小さい近くの駅でやる。

声掛けの数自体は減りますが、
女の子の反応は何倍にも跳ね上がります。

ナンパ初心者の方にはナンパに慣れるためにも
ガンガン声掛けをして”ナンパトランス状態”
突入していってほしいのですが、これもまた一つです。

周りに人があまりいないので、
どうしても地蔵になってしまう…

という方でも周りの目を気にせずに
ナンパができるというメリットがあります。

ぜひ参考にしてみてください^^

【今日の結論】

”ナンパはライバルがいないところでやろう。
勝負しなくたって1人勝ちできる穴場がある!”

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す