愛の反対の言葉=無視

こんにちは、シュウジです!

ナンパを拒否されても
余裕で対処できる方法について、
先日お話しましたがいかがでしたか?

女性はありとあらゆる理由で
断ってくるので、それに一度
同調してスルーするということ。

そうすると否定された言葉が
断り文句じゃなくなるんですね。

これで何を言われても平気になるわけです。

ただ、読者の方から、

「ガンシカ(無視)されたときは
どうすればいいんでしょうか?」

というご質問をいただいたので
 今回そのお話をしたいと思います。

ナンパで一番多いと言ってもいい
女性の反応は”無視”です。

こっちが勇気を出して声を掛けているのに
まるで空気のように完全にシカトされるのは
はっきりいって辛いものがあります。

ナンパをやってみよう!

とせっかく始めたのにやめてしまうのは
無視されて否定された気になるのが辛い、
というのが大きな理由のひとつです。

愛の反対の言葉は無視

という言葉もあるくらいです。

断り文句には同調すればいい、
でも無視されたときはどうすればいいか?

実はこれも簡単な話で、

”こちらも相手を無視すればいい”

ということです。

相手に空気のように無視された、
じゃあこっちも相手が最初から
いなかったということにするんです。

声掛けをして無視されたら、
相手を見ていた視線をずらして、

パッと違う方向を向きます。

実際に視界から消してしまうんです。

そうすると、

相手は見えなくなる=消え去る

声掛けをしたという結果だけ残って
女の子に無視されたという痛みは無くなります。

無視されたら、こちらも無視する。

これも相手に同調するっていうことなんです。

これを繰り返していると、
どんどん女性に対する執着が
無くなっていくのを感じます。

ナンパって見知らぬ女性に
どんどん声を掛けて誘うっていう
一見非常識な行為に見えます。

だからこそ、声掛けをすればするほど
どんどん周りの目が気にならなくなって
どんどん自由になっていくんですね。

僕は自意識過剰人間なので、
周りの目をすごく気にします。

そんな僕でも、

ナンパを実践していく度に
周りのことを気にするのが
バカらしくなってくるんですね。

心が軽くなっていく感じ。

「周りにどう思われたっていいや!」

っていうある種の開き直りができるんです。

こうなってくると人間って強いですよね。

だって好き勝手に自分のやりたいこと、
できるようになるから笑

ナンパってそういう意識に至る
いいきっかけになるものって思います。

【今日の結論】

”無視されたらこっちも無視する。
相手に同調することで痛みは無くなる”

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す