男は女性にはかないません。

こんにちは、シュウジです!

昨日の続きで、スカウトした女の子を
面接に連れて行き、その時に恐怖体験と
ほっこり体験をしたお話になります。

ビルのエレベーターを降りながら
ドアをガンガン蹴ってブチギレている
酔っ払って手の付けられないおっさん…

ボーイさんにからみながら、
路上の自転車を何十台と蹴り倒し
野獣と化して暴れてまくっています。

これはもう誰も止められないな…

そう思っていたときに、
鬼の形相だったおっさんが
急ににやけ顔になりました。

そのおっさんの視線の先には…

着物姿のキレイな女性がいました。

年は30代後半くらいでしょうか?

女性「あらあら、暴れちゃってどうしたの?」

野獣「おー、ママじゃんかー。いやー、
こいつ(ボーイ)にムカついてさー」

女性「そうなの?でもダメじゃない。
自転車こんなに蹴り倒しちゃったら」

野獣「ごめんなー、じゃあママの店で
一杯飲み直していくから許してよー」

その前にお前が倒したチャリを
直していけやおい!

と心の中でツッコんだんですが、
おっさんはママに手をとられて
お店の中へと消えていきました。

でも、なんというか、

感動的な風景を見てしまいました!

あれだけ怒り狂っていて手がつけられなかった
野獣のおっさんを一瞬でごろにゃん化させるとは…

ママの力、いや女性の力ってすごいなぁ。

集まってきた野次馬の人たちも
はぁ~って顔をしてなんだか
ほっこりした感じになっていました。

この時に思ったんですね。

やっぱり男って、
女性には勝てないんじゃないかって。

なにかあったとき、
男を奮い立たせてくれるのは
女性のぬくもりだったりします。

男として生まれて、最初に触れる女性である
母親の前ではいつも男は子供に戻ります。

ナンパの時もそうですが、
番号交換とか男に着いていくとか
全て女性が決定権を持っています。

女性って、男に従っているように見せて
実は男を手のひらの上で転がしていて
コントロールしているのかもしれませんね。

女性を何人ゲットしたとか
数を自慢したがる不思議な人達が
ナンパをする人には多い気がしますが、

そういう人のナンパブログ読んでも
僕は全然面白いとは思いません。

そんな数で女性を見るよりも、
たった一人の女性を大事にできて
お互い本気で向き合えるかどうか?

そっちのほうがよっぽど大事です。

ナンパをするときにも、
女性に対して心の底では
感謝の気持ちで声掛けしましょう!

そうすることで、感性のするどい女性は
あなたの優しさに気がついてくれるもんです。

なんか、酔っ払いのおっさんのおかげで
女性に対してまた敬意の念を抱けました。

おっさんにも感謝!ですね笑

【今日の結論】

”男は女性の優しさにはかなわない。
尊敬と敬意をもってナンパしよう”

シュウジ

追伸:

女の子を待っている間暇だったので
おっさんが倒したチャリを誰もいなくなった後
なんとなく直していたんですね。

そしたらそばの駐車場の管理をしてる
お兄さんが一緒に手伝ってくれました!

これもまたほっこり体験ですね笑

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す