ナンパの時の恐怖心を無くす方法

こんにちは、シュウジです!

ナンパをしたことがある人は
よく分かると思いますが、
声掛けするのって緊張します。

それには色々な理由があります。

周りがナンパしてるとこを見てる…

無視されたらバカみたいな気持ちになるかも…

そもそもオレなんてかわいい子は相手してくれない…

声掛けした後のことを想像して
怖くなってしまうんですね。

僕もいまだに声掛けするときは
緊張してしまいます。

一番怖いって思うのは
男にからまれることですね。

声掛けした瞬間に彼氏が現れて
胸ぐらつかまれて壁にドンドンされたり、

チンピラ4人に追いかけられたあげく
囲まれて殺すぞと脅されたり、

トラウマ盛りだくさんであります。

まあ、経験上殺されることはないですが
やっぱりいざこざに巻き込まれるのは怖いです。

対処法としては、すぐにその場を離れましょう。

何も言わずにさっさと逃げるのが吉です。

なにかあったときに、どうすればいいか?
ということを事前に知っていれば
怖さは無くなってしまうんですね。

知らないものに対して人は恐怖を抱きます。

例えば僕は小さい頃、
お化けが凄い怖かったんですね。

夜中に電気を消したトイレに
お化けがいるんじゃないかって…

そんなことを言ってビビっていたら
父親が僕の腕を引っ張って、

「そんなに怖いんなら見せてやる!」

と嫌がる僕を無理やりトイレに連れてきました。

電気を消した真っ暗なトイレの中で、

「幽霊さん、いますかー?」

と父親がいいました。

ひいい!と恐怖に震えていたんですが…

シーン、となにも起らなかったんですね。

「ほら、幽霊なんかおらんだろうが!」

と父親が堂々と言っていました。

それ以来、

トイレのお化けを怖がることは
無くなりました。

なぜ怖くなくなったのか?

それは、”知ったから”です。

トイレにお化けがいないってことを。

それがいないことを実際に
トイレにいって確認したから。

だから怖くなくなったんです。

これってナンパの時も同じなんですね。

周りの目が気になるって思ってても
実際にナンパしてみたら意外と誰も気にしない。

みんな自分のことで精一杯なので、
他人のことにそこまで興味ないんです。

声掛けたって、どうせ相手にされないし
無視されるのが関の山だろうって思ってても
びっくりするくらい喜んでくれる子もいる。

女の子は基本的にみんな出会いを求めてますから。

あなたが緊張している理由は、
実は思ったほど大した問題じゃないかもしれません。

実際にやってみると、
不安で動けなかった自分が
ウソのように軽やかになったりします。

それもまた、ナンパの面白いところですね。

特に初心者の方に、声掛けしてみよう!
と推奨しているのはこういうところにも
理由があったりするんです。

思い切って一歩踏み出してみる!

そうしたら、今まで見えなかった
世界が目の前に広がっていたりします^^

【今日の結論】

”声掛けが怖いのは経験がなくて不安だから。
やってみて知ることで恐怖心が無くなります”

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す