どうしてもナンパの声掛けができない…

こんにちは、シュウジです!

ナンパで一番のハードルとなる
最初の声掛けがどうしてもできない…

そんな悩みを抱えている人は
少なくないです。

声掛けってやっぱり怖いですよね?

でもナンパしたい!

ナンパで彼女をゲットしたり
女の子を口説けるようになって
自信を身につけたいんだー!

という気持ちが捨てられないあなた!

今回のお話を聞くことで、
声掛けの突破口が開かれることでしょう…

さて、本題に入ります。

どうしても地蔵になってしまっていたけど、
僕はなんとか最初の声掛けができました。

なぜ声掛けができたのか?

今日ナンパをしながら、
僕は昔のことを思いだしていました。

千葉で1人でナンパを始めた頃、
どうしても声掛けができませんでした。

それで、千葉駅の周りをフラフラと
歩き回りながらナンパできない自分を
情けなく思っていました。

「ああ、なんてオレは情けないんだ。
ナンパなんて、こんばんは!とかって
声を掛けるだけじゃないか…」

考えてみたらシンプルな話なのに
それができない自分が歯がゆかったんです。

そうして街をただ無駄に徘徊して
声掛けできずに地蔵のままの日々が続きます。

次の日こそは、声掛けしよう!

…できなかった。

ええい、明日は絶対に声を掛けるんだ!

…やっぱりできなかった。

全然声を掛けられません。

歩きつかれて、ゲーセンに逃げこんだり
ネットカフェで休んでそれで終わる一日…

「もうナンパなんかやめようかな…」

もう諦めたくなりました。

声掛けたってどうせかわいい子は
オレなんて相手してくれないだろ…

そんなネガティブな気持ちに支配されていました。

でも、

「いや、一度はやるって決めたんだ!
なんとかしてやりとげてみせる!」

と意地になって自分を奮い立たせます。

そしてまた街の大通りに立ちます。

目の前に僕のタイプのかわいい子が歩いてる。

めっちゃチャンスやん!さあ、声掛けろ!!

でも足が動かないんですね。

声掛けようとした瞬間相手との間に
目に見えないバリアが立ちふさがって
声を掛けるのを拒んでくるんです。

あああ、なんじゃこりゃー!

いざ、声を掛けようとした瞬間に
いっつもできなくて心の中で絶叫してました。

これはホント辛かったです。

ナンパでなにが一番疲れるかって、
声掛けしたくてもできなくて
右往左往している状態ですから。

ずーと心と体の緊張感がとれないし、
自分のことが嫌になってきます。

この状態から脱するには
どうしたらいいか?

答えは単純明快、

”ただ声かけをすればいい”

それだけです。

ナンパにおける問題のほとんど全ては
声掛けをすることで解決するんです。

でも、それができないから苦しいんです。

では僕がどうやってその苦しみを乗り越えて
声掛けをガンガンできるようになったのか?

その秘密を次回、お話します。

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す