ナンパって何人に声掛けすればいいの?

こんにちは、シュウジです!

最近よく聞かれるのが、

「シュウジさんはナンパの時に
何人くらいに声掛けしてるんですか?」

という質問です。

答えは、

”やる場所や日によってまちまち”

繁華街の規模やその時の天候、
時間によって変わってくるんですね。

多いときは100人を超えたり、
少ないときは3人だったりもします。

番号交換などの結果も大事ですが、
最近は楽しく女の子と話すことに
集中して声掛けをしてたりします。

さて、ナンパの声掛けですが、

ナンパする人の声掛けって
2つのパターンに分かれます。

ガンガン声掛けしていくタイプと、
狙いすまして少数に絞るタイプです。

僕はどっちかっていうと
ガンガン声掛けしていくことが多いです。

でもこれは人それぞれ。

自分のスタイルでやっていけば
いいと思うんですね。

ただ、ナンパ初心者の方に
オススメなのはやっぱり前者の方。

”ガンガン声掛けをしていく”ほうです。

なんでかというと、
ナンパを始めたばかりの頃は
どうしても地蔵になりがちです。

そんな状態で、

「オレはタイプの子が来るまで
声掛けはしないで待ってるぞ!」

といってたら、実際にドストライクの
タイプの子が来ても動けないと思うんです。

ガンガン声掛けをしていくことができたら、
声掛けのセンスも磨かれていきます。

そうなるとナンパの勘のようなものが身について
狙いすまして1人に行くことだってできるようになる。

なので、声掛けをある程度こなすと
のちのちがすごく楽になるんですね。

それに、声掛けするだけでも
なぜか普通に番号交換ができたり
カフェに連れ出せたりできるし。

うまくいくときは自分でも
びっくりするほどあっさりです。

声掛けして1時間後には
ホテルに入ってた!

なんてことも普通に起きるんです。

ナンパってそういう奇跡が起こるもの。

人のご縁に触れて、出会いと別れを
瞬間的に体験できるんですね。

やっぱりこれはやってみないと
面白さが分からないと思います。

最初はあいさつだけでもいいんです。

あいさつに慣れてきたら、

「今帰りですか?」

「どこいくんですか?」

などと質問を投げかけてみる。

そうして反応があったら
少しでも会話を延長してみたりする。

そうこうしているうちに
ナンパの時の会話のセンスも
同時に磨かれていくんです。

ナンパは声掛けをした分だけ
成長を実感できるし、上達も早いもの。

今よりちょっとだけ声掛け数を増やしたりすると
また違った結果があっさりと手に入ったりしますよ^^

【今日の結論】

”ナンパは声掛け数を増やすと上達も早い。
最初はガンガンタイプで行くのをオススメ”

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す