ナンパは声掛けさえすればOKなのか?

こんにちは、シュウジです!

先日、一歩前へ進むためには
知識が大事という話をしましたが、
読者の方からメールをいただきました。

「知識が大事というのは分かりましたが、
それよりも行動することのほうが大事では?」

という内容です。

行動することって、めちゃくちゃ大事です。

僕の好きな言葉に、

”行動こそが道を開く”

って言葉があります。

いくら知識があっても、行動しなければ
なんの結果も得られません。

当然のことですよね。

ただ、ここでひとつ落とし穴があります。

行動さえすれば望む結果は得られるのか?

という問題です。

ナンパでいえば、声を掛けていれば
理想の女性を見つけることができるのか?

先日も話したように、

最初からナンパできる人でないかぎり
知識がなければそもそも女性に声を掛ける
行動を起こすことすら難しいです。

そして、行動したとしても
声を掛けて無視された時に
どんな気持ちになるのか?

普通だったら、無視され続けたら
辛くなって声掛けできなくなってしまいます。

「やっぱりオレなんて女の子に相手されないのかな?」

と自信がぐらついてしまうことでしょう。

素直で真面目なタイプの人だったら
なおさらです(僕もそう)

僕にとって行動っていうのは
経験を積んでいろんなことを
学んでいく手段だと思っています。

行動を起こすことで、
頭の中だけでは分からないことを
自分の中に腑に落として自分のものにする。

その時に、行動と対をなして
知識というものが必要になります。

知識が頭の中にあるからこそ、
行動を起こした結果を理解できるんです。

分かりやすく例えると、
女性をデートに誘ったとします。

だけれど、断られてしまった。

その時にどう思うか?

「ああ、フラれてしまった。やっぱりモテないなオレは」

と落ち込んでしまうのか?

それとも、

「断られたか、まあ女の子はこの世に
この子だけしかいないわけじゃないし
ナンパすればいくらでも出会えるからいいや」

と楽観的に次に向かえるのか?

これは、

”女の子はナンパすればいくらでも出会える”

という知識があるからこそ、
そういう考え方ができるわけです。

こういう知識があるからこそ、

ナンパという行動を起こして
経験を積みながらまた知識を増やして、
と成長を続けることができるわけです。

ただなにも考えずに行動するだけだと
それこそなにも得るものはないんです。

知識がひとつあるだけで、
人の生き方は大きく変わります。

知識とは、生きる知恵なのです。

たかがナンパで、と思うかもしれませんが
これはナンパに限った話ではありません。

仕事に対しても、人間関係に対しても
全てにあてはまることです。

知識だけ、行動だけでなく
バランスよく学んでいきたいものですね。

【今日の結論】

”行動と知識は対となり共に必要なもの。
知識とは人が生きる知恵そのものです”

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す