ナンパは相手を笑わせたほうがいいか?

こんにちは、シュウジです!

女性をナンパしたときに
一番気持ちの良い瞬間のひとつは、

”相手を笑わせた瞬間”だと思います。

ドキドキしながら声を掛けて
ちょっとした冗談をいったら、
女の子がふわっと笑ってくれた!

これはなかなかヤミツキになりますね笑

でも、ここにこだわりすぎてしまい
逆に声掛けがプレッシャーになってしまう、
なんてこともあったりします。

なぜかというと、

”笑わせようとしてスベってしまうことがある”

むしろ、スベることのほうが多いような笑

そうなってしまうと声掛けを続けるのが辛くなります。

僕もギャグった直後にスベってしまい
その場の雰囲気を猛吹雪状態にして
そのままフェードアウトされることが多々あります涙

ギャグがウケると嬉しいしお互い
良い雰囲気を作ることができる。

しかしウケなかった場合は…

笑いをとりにいくっていうのは
ナンパにおいてはもろ刃の剣です。

ここでちょっと振り返って欲しいんですが、
あなたのナンパの目的ってなんでしょうか?

ギャグで笑わせて、

「面白い人ー!笑」

って言われることでしょうか?

違うと思います。

声掛けした女の子と仲良くなること。

連絡先を交換したり連れ出して
女の子をゲットすること。

そうやって女性と交流することで
自分に自信を持つようになること。

人によっていろいろ違いますが、
笑わせることが目的ではないはず。

じゃあ、ナンパして声掛けした子を
笑わせないといけないんだ!

というプレッシャーなんていりません。

「うわー、笑わせようとしたけどしくじったよ…」

なんてことになるくらいなら笑いなんてとらなくてもいい。

それより大事なのは、

あなたがどんな雰囲気を作ろうとしているのか?

ナンパはお互いが楽しいって思える、
そんな雰囲気を作り出して打ち解けてあえるもの。

要は、

”相手を楽しませてあげよう”

という気持ちが大事なんです。

「笑わせないといけない!」

って気持ちだと固くなってしまう。

そんなプレッシャーは相手にも伝わります。

そしたら当然相手も身構えて、
楽しい会話が遠のいてしまう…

そうなってしまうくらいなら、
笑わせるなんてことはどうでもいいんです。

「君と話せてめっちゃ楽しいぜベイベー」

って気持ちで女の子に接することのほうが
とんでもなく大事なんです。

相手を笑わせるために芸人になる必要ない。

笑わせることは楽しいですし、
雰囲気は良くなりますがそこにこだわらない。

あくまでリラックスして、
相手との会話を楽しみましょう!

そうすることで、ウケをとろうとしなくても
自然にお互いが笑える、そんな空気を作れるんです。

【今日の結論】

”ナンパはギャグで笑わせる必要はない。
相手を楽しませてあげようとする気持ちが全て”

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す