自由主義ナンパ

こんにちは、シュウジです!

初めて出会う女性をナンパして
何を話したらいいのか?

これはナンパをしている人にとって
かなり頭を悩ませる部分です。

でも、何を話したらいいか?
ってことで僕は悩むことはありません。

それはなぜかというと、

”ナンパってなにを話してもいいから”

最近はナンパで話すときに
なにも考えないようにしています。

考えても分からないっていうのもありますし
やっぱり声掛けしてみないと何も始まらない。

そのために、話しかける前から
考えまくっていると足を重くなるんですね。

考えすぎていると、動けなくなる。

頭を動かしてるつもりで、
その場に立ちつくしている地蔵です。

これじゃあつまらない!

僕はナンパ始めたばかりの頃は
ひたすら地蔵で固まっていたので
声掛けできないつまらなさをよく知っています。

なんで声掛けができなくなるのか?

考えすぎてしまっているから、

「こう言ったら次はこうしゃべって、
そしたら相手はなんて返してくるんだろ?」

なんて、声掛けをする前にうまくいくイメージがわかないんです。

人間って考えすぎていると悪い方向に進みがち。

だったら悩んでしまう前に
ササッと声を掛けてしまったほうが楽。

話すことはなんだっていいんです。

相手を笑わせないといけないこともないし、
番号を交換して連れ出さないといけないわけでもない。

ただ、目の前の女性とつながって
楽しく会話ができるだけでいい。

ぶっちゃけ、うそでもなんでもいいんです笑

それであなたと女性が楽しく話せるんであれば!

とりあえず、

「お疲れです!腹減ってないですか?」

とか適当に話しかけたら、女性はなにかしらの反応をします。

それに対して、あなたが

「そうなんですかー!」

って聞いてあげるだけ。

相手が反応してくれたら、
適当に誘ってあげたりする。

「んじゃ飯でもいきますかー」なんて。

これだけで、誘われた女性が笑ってくれたり
魅力的だって思ってることが伝わって
お互いほっこりした気持ちになれるんです。

適当に話している内容が
突然相手にヒットすることもあります。

話しかけてみても反応が悪い子がいて、
とりあえず勝手に1人で話しかけ続けて

「オレ山口から来たんだけどさー」

なんていうと、

「うちも下関なんやけど笑 話そうよ!」

という展開になることもあります。

これはホント話してみないと分からないです。

面白いですよね^^

これを話したらウケるから、
毎回これを狙ってみようって思ったりすると
いきなり不自由なナンパになったりして苦しい。

ナンパはなにを話してもいい、
最高に自由な場なのです。

【今日の結論】

”ナンパはなにを話してもいい。
 自由主義ナンパでいこう!”

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す