携帯番号を聞くタイミングとは?

こんにちは、シュウジです。


NO1キャバ嬢を落とすための

具体的な会話例をお話します。


この会話の流れをそのまま使えば

誰でも周りがうらやむような絶景の

美女をお持ち帰りすることができます。


前回の記事の続きで、キャバクラで

女性がとなりについてからある程度

仲良くなってからの会話です。


ここからはよりセクシャルな方向へ

女性を誘導していきます。


「」がキャバ嬢で、『』があなたの会話です。


「あ、タバコ吸っても大丈夫ですか?」


『うん、いいよ。5本くらいまとめて吸いなよ』


「え~、なんでですか?」


『たまには肺に刺激を与えてあげないと、

がんばって痛くなるまで吸いまくるんだよ』


「ひどいです~」


女性を落とそうと思っているのなら、

”いい人”でいることが一番最悪です。


女性からひどい~と言われるくらいが

ちょうどいいと考えてください。


ちょっと悪いことをすすめたりいじわるして

女性にストレスを与えられる男が結局

最後にお持ち帰りすることができます。


なぜかというと、ストレスと性欲というのは

リンクしていて同じように高まります。


いい人が女性からモテないのは、

優しいだけで女性にストレスを

与えることができないからです。


ストレスを与えるだけだと女性は

離れていってしまうので、優しさとの

バランスが大切になってきます。


ストレス8:優しさ2くらいの

割合で行きましょう。


さて、そろそろお店を出る

時間となってきました。


お店を出る前に外でキャバ嬢と

会ってホテルへ連れ込むために

連絡先を聞いておきましょう。


キャバ嬢から連絡先を聞き出す方法です。


その前にお店を出るタイミングについて

少しお話しておきます。


ボーイさんからもうお時間ですが…などと

言われて帰る前にスマートに自分から

お店を出ていくほうがよりベターです。


そのほうががっついていない印象のままで

次へとつなげることができます。


番号交換のやり方ですが、すごく簡単です。


まずははいと言って携帯電話を

キャバ嬢に渡します。


つまり携帯に電話番号を入れてくれ、

という意味で渡すのです。


自信をもって堂々としていれば

必ず番号を手に入れることができます。


よく分からないという顔を女性がしていたら

番号いれて、と一言いえば大丈夫です。


この携帯番号を聞くタイミングは、

お店を出る前などいつでもいいのですが


”一番盛り上がっているとき”


がベストです。


そのときにまた話そう、という意味で

携帯電話を渡して番号を交換するのです。


特にその女性が興味のある話しを

しながらの交換が一番楽にできます。


”また話そう”という意味合いで

携帯番号を交換するということです。


携帯番号に抵抗がある女性もいるので、

より確実にいくのならメールアドレスの

交換にしておくというのもひとつの手です。


彼女をつくるためのひとつの手です⇒コチラ


これであなたはNO1キャバ嬢の

連絡先をゲットしました。


次回、いよいよ外で会ってから

ホテルへ連れ込むためのお話をします。


これでNO1キャバ嬢は

あなたのものとなります…


シュウジ


【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す