営業とナンパの意外な共通点

こんにちは、シュウジです。


「営業は地獄だな…」


と友人が言っていたのを思い出しました。


大学時代の友人なのですが、卒業して

すぐに人参エキスとかの健康食品の

飛び込み営業をやっていました。


毎日電話でセールスをしたり、

アパートやお店に直接乗り込んで

商品を買ってもらうお仕事です。


直接セールスという昔からのビジネスです。


朝から晩までスーツ姿で商品を抱え

飛び込み営業を上司に言われるままに

やり続け、日々げっそりしていってました。


まったく商品が売れなかったそうです。


彼は入社三ヶ月ほどで退職しました。


そして、今では介護職についていると

他の友人から聞きました。


僕は大学卒業後、すぐに公務員職に

就いたので営業というものを今まで

まったく経験したことがありません。


「営業、なにそれ?おいしいの?」


と言ってしまうほど何も知りませんでした。


そんな僕が今、飛び込み営業をやっています。


かなり生活費がギリギリというかアウトだし、

とりあえずお金をつくる必要があるのです。


「これしかない!」


そう思い立ったのです。


それに飛び込み営業の厳しさは

けっこう聞いていたので、自分を

鍛えるためにも良いと思いました。


コミュニケーションがもっとうまくなれれば

女性だけでなく男性にも人気者になれます。


というわけでテレアポ、飛び込み営業と

新しい未知の体験をしております。


売っているものは人参エキスではなく、

サービスなのですがいきなり電話や

店頭で懐に飛び込むのはかなり怖いです。


最初から「なにこいつ?」というテンションで

話しをしてくる信頼関係ゼロ、の状態から

コミュニケーションが始まります。


はっきりいって電話をするにしても、

飛び込み営業をするにしても

始めたばかりでビビリまくりでした。


震えてくるほど恐ろしいです。


「人様になにかを売る」


ということはかくも緊張するものなのか…


営業をがんばっていた友人の苦労や

今実際に営業をしている方の辛さが

自分のことになって身にしみます。


今度から訪問セールスに誰か来たら

少しはお話を聞いてあげよう…


そうひそかに優しい気持ちになれたのですが

とにかく行動しなければ道は開かれません。


でも飛び込み営業をかけるのは

やっぱり怖いな、どうしよう…


新卒の営業マンのような新鮮な気持ちで

まごまごしているヘタレな僕ですが、

なんとかがんばって飛び込んでいました。


そんな中、とあることに気付いたのです。


『これって、ナンパと同じじゃね?』


飛び込み営業は未経験の僕でしたが、

ナンパは経験していたのでそこで

ハッと気付いてしまったのです。


「これがもしかして営業の極意なのか!?」


まだ始めたばかりの分際でなぜか

そう思ってしまったほどこれは

すごい気づきに思えました。


これなら営業も続けられるし、

結果も間違いなく出るはずだ!

と思えるほどの発見です。


ナンパに共通する、その販売の極意とは?


次回に続きます…


シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

2件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    とにかく行動しなければ道は開かれません。
    何事に於ても言えるでしょうね!
    ブログの書き込みを
    通しての交流に於ても
    自ら進んで動かないと
    いつまでも進展のしの字は
    無いでしょうね!

  • SECRET: 0
    PASS:
    >橋勇弥さん
    橘さま、コメントいただき、ありがとうございます。
    本当にそう思います。
    行動こそが道を開くということですね。
    ブログにおいてもそれと
    同じことが言えますね。
    いつもありがとうございます。

コメントを残す