寝たきりの老人になる…

こんにちは、シュウジです。


今、実家の下関に帰っています。


東京とかに比べて九州が目の前だし

沖縄とまではいかなくても暖かいだろ、

そう思っていました。


22年間住んでいた山口のことを

僕は甘く見ていたようです。


めちゃくちゃ寒いです。


普通に雪降ってます。


手がかじかんで大変です。


やっぱり冬は寒いんだな、と

当たり前のことを痛感しております。


地元の友人も、風邪ひいてるっていう

ヤツが多くて正月から風邪ひいて

スタートっていうのは切ないものです。


みんなすぐに薬を飲んで治そうと

しているので、お水飲んで暖かくして

ひたすら寝るんだよ、とアドバイスします。


僕は薬を飲んでいると風邪が治るのが

1週間以上かかってしまいます。


ひたすら何も食べずに寝るだけで

すぐに治るものです。


健康な身体をもっているということは

ものすごく大事なことだと思います。


いかに大金を稼ごうが、ものすごい名誉を

手にしようが、本人の身体がボロボロで

病院で寝たきりならなんの意味もありません。


先日、いとこのおじいさんが入院している

病院に父とお見舞いに行ってきました。


そのおじいさんと会うのはもう10年ぶりくらいで

顔覚えられてるかな?という勢いでした。


ナースさんに病室の番号を聞いて、

横たわっているおじいさんと会いました。


そのおじいさんは個室の部屋に

入院していたのですが、父と僕を

見た瞬間、泣き始めました。


何を言っているのか分からない言葉を

涙ながらに必死で話していました。


お見舞いに人が来たことが嬉しかったのか、

自分が入院して寝たきりになっているのが

悲しくなってきたのか、僕には分かりません。


でも、寂しかったのだと思います。


もう85歳になる老人ですが、今まで

苦労ばかりでいいことなんてなにも

なかった、と話していました。


入院する前は元気なおじいさんという

イメージがあったのですが、10年という

年月がたつということは大きく人を変えます。


どんなに元気な人でも年をとれば

体力が落ちてしまうし、病気になりがちで

入院生活が必要になることもあるでしょう。


他の病室を少し覗いてみたのですが、

やっぱりみんな老人ばかりでただただ

ベッドに横になって静かにしていました。


自分もいつかはこんな生活を送って、

ただなんの目標もなく時間がたつだけの

暮らしになってしまうのかな…


そう思うとなんだか恐ろしくなりました。


怖くなるのと同時に、今自分の身体が

自由に動くことに感謝の念がわきました。


実家に帰るたびに両親も祖父母も

身体の不自由さが増えてきている気がして

なんだか心配で切なくなってしまいます。


でも、今健康でいて身体を動かすことが

当たり前にできることはすごいことだと思いました。


なにかやらなくては、健康でいて

なんでもできるのは今のうちだ!


逆になんだか前向きな気持ちになれました。


時間というのはあっという間にたち、

気が付くと10年なんてすぐです。


親からもらった命と身体を、完全燃焼して

もっとやれることがあるはずだ。


そんなことを、となりでいびきをかいている

犬(チコリン)を眺めながら思いました。


シュウジ


【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す