いじめと女…


こんにちは、シュウジです。


いじめられていたころに

なにが一番辛かったのか?


ということを思い出していました。


いじめられていたころの記憶自体、

思い出したくもないというのに

その中で一番辛かったこと…


その記憶をたどるのはますます

頭が痛くなるやっかいなことでした。


でも、一番いじめられていた19年前の

自分と仲良く付き合っていくためにも

避けては通れないことだと思いました。


ことあるごとに目をつけられ殴られる、



勇気をだしてなにか発言しても無視される、



ガリガリを気にしていた僕の身体をバカにされる…



どれも目を背けたくなるようなキツいことばかりです。


しかしこれらのいじめを受けたとしても、


「これだけは本当に許してください…」


ということが一つだけありました。


それは、


”好きな女子の前で恥をかかされること”


でした。


いじめられること自体はもちろん辛いです。


でもいじめられている情けない姿をひそかに

好きだった女子に見られてげんなりした顔を

されることが死ぬほど嫌でたまらなかったのです。


もちろんそんな姿を毎日のように

さらしていた僕に恋愛のチャンスは

微塵も残されていませんでした。


それどころか気持ち悪がられて

近寄ることすらできない状態です。


一番ショックだったのは、当時好きだった

女子に”アッカンベー”をされたときです。


遠くで見ているだけでドキドキするような

かわいい顔が、僕に舌を出している姿は

ものすごく怖くてゆがんで見えました。


今思い出してみてもキーボードを打つ手が

震えてくるほど辛い出来事でした。


好きな女子じゃなくても、クラスの女子が

見ている中で強引に壁に叩きつけられたり

女子の集まりに放りこまれたりしていました。


ふっとばされて女子にぶつかったりして

ウザい顔をされるのが辛かったです。


「僕のせいじゃない、あいつらが

君らのところに僕をぶっとばしたんだ!」


と言いたかったのですが、ただ

ヘラヘラ笑ってごまかしていました。


本当に男として情けなくてプライドも

自信も粉々にされていました。


今になって思うと、いじめられて辛いのは

やっぱり女子にモテなくなるということが

どうしても大きいのだなということです。


小学、中学の頃から女子にかっこいいと

思われたい、相手にされたいという思いは

ずっとあっていまだにその気持ちは変わりません。


僕がナンパを始めたのも昔、女子から

キモがられて相手にされなかったトラウマを

無くしたいという思いがあったからだと思います。


だからこそ女性にモテて自分に対する

プライドや誇りを取り戻したかったのです。


そのためにナンパをしているのです。


過去のトラウマから目をそむけることなく

向き合い付き合っていこうと決意したとき

心の奥底にあったそれに気付いたのです。


やっぱり女性が僕にとって大きなキーワードです。


女性にモテることで過去の自分の

痛みを乗り越えたいのです。


あなたがもし僕と同じ痛みを感じているのなら、

僕と同じように女性にモテたいという思いを

心の中に抱えているのだろうと思います。


これからこのブログで僕がモテたいがために

400万円以上かけてずっと学んできたもの、


本当に僕が実践して結果を出せた

恋愛テクニックやノウハウをお話します。


女性に対する悩みは女性から

モテるようになれば無くなります。


いじめられていた自分を乗り越え、

あなたも最高の彼女を作ることができ

自分らしく堂々と前へ進めるようになります。


本当に楽しみにしてください。


シュウジ



【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

2件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    女性にもてたいと思ってますよ。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >どっちさん
    コメントいただき、ありがとうございます。
    やっぱり男として生まれたからには
    女性にモテたいと思いますよね。
    僕もものすごくモテたいです(笑)

コメントを残す