嫉妬しすぎでヤケになりました

こんにちは、シュウジです!

人間っていろいろな感情があります。

喜び、悲しみ、怒り、寂しい…

そんな感情の中に”嫉妬”というものがあります。

彼女がいようともナンパばっかしてる
僕がいうのもアレですが、僕は嫉妬深いです。

今は大分マシにはなったんですが、
昔は病的なまでに嫉妬しまくりでした。

彼女が他の男とメールしてる…

ざけんな!

僕といるのに男からの電話に出て、
ファっ?!ってなってるのに長電話してるし…

ざけんな!

もう帰って、どうぞ。

と言いたくなります。

まあ、怒りの感情も大きかったんですが
どちらかというと嫉妬で悔しいって気持ちです。

男なのになんと女々しい!

女々しくて、つらいよ~~♪

とヤケになって歌いだしたくなってきます(怒)

まあこんな余裕のない僕だったんですが、
今でも独占欲の強いところはなかなか変わらないです。

いまだにそういう状況になったら
やっぱり寂しくなってしまいます。

そして嫉妬すればするほどその子のことが
気になるしなんとか振り向かせようとする…

ん?

ふと思ったんですよね。

これって、女もそう思うんじゃね?と。

そうです、嫉妬の感情は恋愛のスパイスとなり
女性を惚れさせることができる手段なんです。

相手を嫉妬させることができれば、
もう勝負は決まったようなもんです。

では、どうやって女性を嫉妬させるのか?

簡単です。

『他の女の影をちらつかせること』

女は別におまえだけじゃないし、
と態度で見せるということですね。

会社なんかの集団の場で
お目当ての女性がいる前で
他の女性と楽しそうに話したり、

「オレ、こないだ告白されちゃったよ」

なんて言ってみて相手の反応を見たり…

こういうのってモテる男は自然に
やっていたりするんですよね。

じゃあモテない男は無理なのか?

というとそんなことはありません。

最初は”フリ”だけでいいんです。

忙しいフリ、モテてるフリ、
魅力的な男だというフリから入るんです。

そんな強い男の部分を見せることで
女性はあなたのことを意識してしまうんです。

もちろんずっと演技しているのは疲れます。

出会った初期の頃とか彼女があなたに興味を持つ、
そのためのきっかけとして強さを見せてほしいんです。

そうすることで、女性を逆に嫉妬させる男になり
モテる男へと進化することができるわけです。

嫉妬する側よりも、女性を嫉妬させる男になろう!

というお話でした。

【今日の結論】

”嫉妬はモテるためのスパイス。
モテてるフリから始めてみよう”

シュウジ

【ナンパ初心者向け最強のガチ教材!キャンペーン開催中!】

『ナンパの全てをPDF、音声、動画に収めた初心者にとって最強の教材』

ナンパ

特にナンパで地蔵になってしまいがちな方におすすめ!

現時点で、ナンパをしてみたいけどやったことがない方、初心者の方にとってこれ以上に楽しく実践でき、かつ再現性が高いマニュアルはありません。

ノウハウコレクターで400万円以上を使ってきた僕が唯一、
最初にこれを手に入れてたら・・・」と後悔までしてしまった教材です。

下記リンクから入手された方限定!教材のナンパ実践でゲット率を9倍加速させる僕のここだけのオリジナル3大特典をおつけします。
         ↓   ↓   ↓

【期間限定特典付】ナンパ初心者向け最強のガチ教材 

コメントを残す