アムロ=アフロ

 

こんにちは、シュウジです!

 

のっけから謎のタイトルですが笑

 

先日、ガンダム好きの友人と話していて

 

「そうだったのかぁああああ!」

 

とビビってしまったガンダムにまつわる話を

していきたいと思います。

 

ガンダムはあまりにも有名になってしまったが故に

話題になってしまう逸話がたくさんあるんですね。

 

それでは、アムロ行きまーす!

 

===============================

アムロが出撃の時に叫ぶ、

「アムロ、ガンダム行きまーす!」

は本編中で一度しか言っていない。

===============================

 

死ぬほど有名なセリフでついつい

このブログのタイトルにするほどですが、

意外にたったの一度しか使われていないんです。

 

==========================================

実はアムロは企画段階では髪型はアフロだった。

名前がアムロなのはそのためである。

==========================================

 

アムロの髪型は確かにくしゃくしゃな感じですが

モロにアフロでボンバヘーだと笑ってしまうんですがそれは…

 

===============================

ハマーン様のスリーサイズは83.57.80

===============================

 

正直、ナイスバディーです。

ハマーン様、バンザーイ!(マシュマー歓喜)

 

========================================

Zガンダムにセイラさんが登場しなかった理由は

セイラさんの声優である井上瑤さんがインドに

旅行中で連絡が取れなかったから。

========================================

 

なぜインドに?笑「軟弱者!」と言いつつも実は

自分が軟弱者だと悟って修行に出たのでしょうか?

ちなみにインドへは1年3ヵ月行っていたそうです。

 

======================================

ガンダムを作るには55億円あれば注文できる

======================================

 

死ぬほど金持ちで死ぬほどガンダム好きならば

あなた専用のガンダムが作れます!(マジ)

ちなみに製作は三菱重工です。

ってか作った後どこにおくんだ笑

 

 

はっきりいってこの他にもマニアックな

ガンダムネタは死ぬほどあります。

 

好きになればなるほどいろんな角度で

面白い話が見つかるもんです。

 

これはビビった!というものがあったら

ぜひ僕にも教えてくださいね笑

 

それでは、また!

 

シュウジ

リアルガトーくんの恋

 

こんにちは、シュウジです!

 

僕の友達にアナベル・ガトーがいました。

 

といっても、ジークジオン!

ガトーではありません。

 

なので、二号機に乗って連邦をなぎ倒して

 

「鎧袖一触(がいしゅういっしょく)とはこの事か…」

 

などとほくそえんだりはしません。

 

ただ、彼の恋愛スタイルが

猪突猛進スタイルであまりにもまっすぐで、

 

リアルにガトーが現実にいたら

こんな恋愛をするんだろうな…

 

と妄想してしまうほど自分に嘘をつけない、

ひたすらイケイケな男です。

 

恋に盲目、という言葉がありますが

好きになった女の子がいたら

とにかく毎日メール、電話を欠かさず、

「ガンガン誘いまくれば女は付いてくる」

などと豪語する、まさに

 

女は押せば落ちる、を地で行く男です。

 

実際にアナベル・ガトーが恋愛をしたら

不器用ながらも同じ口説き方をしそうです笑

 

そんなステキなリアルガトーくんですが、

どうも好きな女性を口説くことができません。

 

好きな人であればあるほど

女性からウザがられて

ゲットできないんですね。

 

最初は女性のほうも好意を示されて

悪い気はしないようですが、残念なことに

段々めんどくさくなってしまうようです。

 

「この人私の事好きみたいだし

 安心だわ、もうほっておこう」

 

みたいに女性を悪い意味で

安心させてしまっているんです。

 

僕だったら、

 

女性に毎日連絡するってことはせずに

相手から連絡させるようにもっていきます。

 

そうすることで女性のほうもこっちのことが

気になってくるし感情を揺さぶることができます。

 

「私の事好きなのかな?どうなんだろ…」

 

とこっちのことが気になるようになります。

 

ちょっとした駆け引きです。

 

僕はテクニックや駆け引きなんてものは

最終的にはいらなくなると思っていますが、

 

効果を発揮することは間違いないです。

 

恋愛において一番大事なことは、

まずアクションを起こすこと!

 

それをリアルガトーくんはクリアしています。

 

次に何をするべきか?

 

こっちに対して興味を持たせて

信頼をつくっていく必要があります。

 

そのために感情を揺さぶったり

相手の話を聞いてあげるんですね。

 

そんな要素がリアルガトーくんには足りません。

 

ただひたすら、押しの一手!

相手の話よりも自分の話ばっかり。

 

これ、実は僕もこういうことしていた時期があって

そのたびに女性が勝手にフェードアウトしていました。

 

これじゃうまくいかないってことに気付いて

相手の話をちゃんと聞く、自慢話をしない。

 

そういう当たり前のことを実践するようになりました。

 

結果、女性を落とすことが簡単だと思えてきました。

 

一番難しくて大事なことは、アクションを起こすこと。

 

でもそれだけだと結果につながりにくいんです。

 

女性をどう誘えばいいのか?

 

どうやって口説いたら上手くいくのか?

 

そういう基本的な知識は絶対に必要なんです。

 

これがないと女性を口説き落とすことはできません。

 

がんばってもただ骨折り損になって消耗するだけです。

 

そんなもったいないことをしないためにも、

こちらだけは確実に見ておいてください。

 

↑クリック

 

ガトーが二号機を得たように

女性をガンガン落とせるようになります。

 

アクションと知識は表裏一体です。

 

リアルガトーくんに足りないところは

女性を動かす正しい知識です。

 

あとはこれさえあれば上手くいくんです。

 

前回の記事で僕の好きなガトーの話をしたので

それに関連したこんな話をしてみました笑

 

ご参考までに!

 

シュウジ

ソロモンよ!私は帰ってきたぁぁぁ!!

 

こんにちは、シュウジです!

 

ガンダムの魅力とはなにか?

 

これっていろんなところで

死ぬほど議論されていると思いますが、

 

僕は敵、味方関係なくそれぞれに

『信念』があるところだと思います。

 

実際、ガンダムが出てくる以前のアニメは

はっきり分かりやすく悪役が描かれていました。

 

でもこれが、

 

連邦サイドの描写、

ジオンサイドの描写、

 

それぞれに大義名分が語られていて

どちらを応援するかは見ている人の

価値観にゆだねられます。

 

そして、それを象徴するかのように、

僕の好きなガンダム作品で

 

『機動戦士ガンダム0083』

 

があります。

 

僕は基本的に連邦側の方が好きなのですが、

この作品では圧倒的にジオン派です。

 

それはなぜか?

 

”アナベル・ガトー”がいるからです。

 

まさに漢!コイツはとにかく熱いです。

 

ジオンの中にはガトーに思いを託して

散っていった人間もいましたが、この男の為なら

死ねるという気持ちが分からなくもない…

 

南無三!

 

とにかくカッコよく、なによりも

強い信念を持った男です。

 

彼が目指すものは、ジオンが目指している

連邦に虐げられ、差別をされ続けた

宇宙移民(スペースノイド)の解放です。

 

戦争をするには物量で圧倒的に劣る

ジオンが連邦に揺るぎない信念で挑む姿は

まるで旧日本軍の底意地のようです。

 

自分たちの理念を遂行するためなら

どんなことでもやってのける強さを見せ付けます。

 

第一話でいきなりガンダムを強奪(盗み)して

連邦軍を蹴散らした後に、

 

「私のガンダムだからな(ドヤっ)」

 

とカマすガトーの姿には参りました笑

 

まさに男が惚れる漢です。

 

絶対女性にもモテますね!

実際ヒロイン?のニナとも

なんかいい感じだったですし…

 

やっぱり男として信念を持つということは

女性にモテる重要な要素です。

 

自分の好きなことに夢中になっている人って

傍から見ててもカッコいいですよね?

 

それが自分の生き様、信念となるわけです。

 

女性にモテたい!ってあなたが思っていたとしたら

まずは小手先のテクニックよりも自分が胸を張って

 

「オレはこれが好きなんだぜい!」

 

と言えるものを見つけるほうが

すぐにモテる男になれます。

 

やりたいことを素直にやることで

その人の魅力が自然に引き出されるんですね。

 

女性にモテるテクニックを学んだり

何を話したら女性は反応するのか?

 

それはこちらのサイト にまとめてあります。

 

信念を持っている男はカッコいいです。

 

僕もガトーのように自分の信念をもって

我が道を貫く男であるためにがんばります!

 

なんのために生まれてきたのか?

 

自分は一体何がしたいのか?

 

少しでも考えてみることで、

自分の信念が見えてきます。

 

最後に一言、

 

「ガトーマジでかっこええええええ!!」

 

ガトーのイカした生き様をぜひご覧ください^^

ガトーVSコウ 戦闘名シーン:ガンダムが好きすぎて思わず一言、「シュウジ、行きまーす!」

 

シュウジ