永遠に出会いに困らなくなる方法

 「あ~、最近まったく出会いねえな、なんか楽しいことねえかな~。」などとあなたは考えてないでしょうか。学生の頃は同世代の異性が同じくらいの人数でいて、日々同じ教室で一緒に勉強し、体育祭や修学旅行などイベント盛りだくさん、部活で遅くまで一緒に同じ目標へ向かって、などど余裕で仲良くなれるめっちゃおいしいシチュエーションですね。

 しかし社会人になってからは会社と家の往復、土日は仕事で疲れてゆっくり家でグダってたい、出会いなんてどこにあんの?夢の世界?そういった状況になりやすいです。確かに紹介や合コン、パーティなどに行けば出会いはあるかもしれません。ミクシーなどを利用して出会う方法もあるのですが、それはまた別の機会に・・・・・


 これらの出会いは確かに異性に出会えるのですが、自分のタイプに出会えるか、という非常に重要な出会いとなる確立が低いです。私ことshujiの独自調査(笑)によると合コンなどで自分のタイプに出会える可能性は5%、つまり二十人に一人といった計算になります。お金と時間を費やして、その確立だと少し「やってらんねえ」感がありますね。そこで出てくるのがナンパです。

 ナンパというのは主にストリートで面識のない異性に声をかけて誘うといった行為をいいます。ナンパというと一見ちゃらい、古い、無理だろといった感じがしますが、実は無限の可能性を秘めた偉大なる行為なのです。まずナンパは自分の好みの女性のみを選ぶことができます。合コンなどであまりタイプでない女性とお話しなくてはならないといったことがありません。しかもストリートにはかわいい女性はめちゃたくさん歩いています。声をかける対象に限りなどないのです。そしてお金もかかることがありません。もちろん一緒にお茶したり食事に行くといった交渉が成立すればお金が必要になってくることはあります。しかし基本無料で実践できるのです。

 そして、見知らぬ人に声をかけるといった行為は勇気がいります。僕はもともとシャイで女の子とまともに話もできないような男でしたが、ナンパという行為を通して女性に大して恐れを克服し、行動力を身につけてきました。まさしく楽しく厳しい修行でした。確かにすごく緊張するし不安もあるのですが、それを乗り越え、声掛けをすることができた時、生きている実感、すなわち「命」を感じることができ、明らかに成長することができるのです。はっきりいって下手な恋愛マニュアルなんて読まないで、街へ出て女の子に声をかけるほうがはるかに勉強になるし、モテるようになります。

 恋愛は理屈ではなく、行動で理解できるものだと思います。ナンパは若いヤツらしかできないし、軽い女しか引っかからないし、その場だけだろ?と思われがちですが、実は・・・・・

 ナンパで理想の恋人をゲットして、幸せな恋愛ができるのです。はたまた結婚することさえも!




 僕は自分はモテない、自信がない、といっている人にこそナンパしてほしいと思っています。もちろんモテている人ももっとスキルアップにつながるでしょう。ナンパのメリットはまだまだありますが、じゃあどうやったらいいの?ってことになりますね。そのお話は次回から、お楽しみに!