デートを確実に成功させるステップ

こんにちは、シュウジです!

実は、モテないと悩む精神童貞の方の大半は、
デートをする前から負けてしまっています。

こんなことが起こってしまう原因は、
モテない男性が“やって当たり前のことを知らない”からです。

具体的に言えば、

デート前に負けが確定する原因の多くは、不衛生だからです。

もちろんそれ以外の要因もたくさんあるのですが、
不衛生というのは群を抜いて致命的な要因です。

しかし、これは女性が非常に気にしているにもかかわらず、
男性側は気づいてないという場合が多いのです。

モテる男性が意識しているポイントを書きます。

■口臭
■爪
■デートが始まってから生じる臭いの予防

この3 つを押さえておくことが重要です。

清潔感をキープするためにやっておくべきことを書きます。

まずは、デートに行く前には必ず入浴してください。
デートに限らず、人と会う前にはシャワーを浴びておくのは
エチケットとして習慣にしておくといいです。

臭いというのは自分ではなかなか気付きにくいですからね^^;

入浴時は、当然全身を隅から隅まで洗います。

特に、わき、足、陰茎などのポイントを押さえて洗います。

ヒゲをきれいに剃りたい場合はお風呂場で剃るといいです。

そして口臭予防のために歯を磨いてください。

歯茎と舌も洗います。

歯は力を入れて磨くのではなくて、優しく一本一本を
10~15 回くらい意識しながら丁寧に磨いていきます。

舌もかる~くでいいので磨いておきます。

これで口臭はかなり無くなります。

口臭があると本当に女性が萎えてしまうので、
しっかりと対策をする必要があります。

ちなみに、口臭は臭いものを食べたときよりも
空腹で何も食べていない時の方が臭いです。

喉が渇いているときも同様ですので、
空腹でデートに出かけないようにするといいです。

デートではまず、
その日のデートの目的を決めます。

今日は手をつなぐまで行くのか?
キスをするところまでもっていくか?
はたまたホテルに連れこむのか?

いろいろな目的があると思いますが、
目的を決めておくと行動が明確になります。

そして、童貞の方には第一に意識しておいてほしい
初対面でのデートで重要な要素があります。

それは、

必ずスキンシップを持つということです。

スキンシップとは、手をつないだり肩を抱き寄せたり
頭をナデナデすることをいいます。

「女性に触ったりすると気まずくなりませんか?」

とあなたは思うかもしれませんが、
実は逆でスキンシップをとらないでいるから
疎遠な感じがして気まずくなるんです。

口下手だったり女性が苦手な方であればこそ、
緊張しないためにスキンシップが必要になります。

分かりますか?

なんでスキンシップをとるのかというと、
人見知りが一瞬で解消できるからです。

そして、実はデートの時は女性も緊張しているんですが
手をつないだりすることでそれも解消されます。

なんでこんなことが起こるのか?

人間の感情というのは行動とリンクしているからです。

親しげで仲の良さそうな行動をとっていれば
気持ち的にも仲良くなっていくものなんです。

「よそよそしくて手がつなげない」

と考えるのではなくて、

「手をつながないからよそよそしくなってしまう」

と考えてほしいのです。

スキンシップはかなり大事な要素です。

あなたが女性に不慣れな場合、

「よそよそしい空気で気まずく過ごしたくない」

と強く心配していると思います

実は、女性のほうもまったく同じことを思っているんです。

なので、親しげな態度をとられるのは、
大部分の女性は喜ぶことなんです。

もちろん前提として、先ほどお話しした
衛生面に気を配っておく必要があります。

それさえ怠らなければ、女性のほうから
嫌がられることはほとんどありません。
(嫌がらなくても恥ずかしがる子はいます。)

なので、出会った直後からスキンシップをしていきましょう。

ポイントは、当たり前のことだと思って
堂々とスキンシップをすることです。

愛撫はセックスのうちなので、ある意味
出会った直後にセックスは始まっているといえます。

頭をナデナデしたり、手をつないだり、体を触れ合わせることで
相手にドキドキ感と親近感を与えていきます。

1回目のデートでそうならなければいけません。

なので、具体的に初対面でどのように
スキンシップをしていくかをお話します。

デートで待ち合わせをして、相手と出会います。

その出会った直後から
軽くでいいので相手の身体に触れてください。

例えば、初めまして、といって会った瞬間に、
「かわいいなw」と言いながらほっぺたを
一瞬つんつんしたり頭を軽く撫でたりします。

最初は軽くで大丈夫です。

出会った直後からどんなに小さいものでも
スキンシップをとっておくと後の展開が楽になります。

もしこの時に相手の反応が良くてイケそうだと思ったら
このタイミングで手をつないでしまっても大丈夫です。

あと、待ち合わせの時なのですが、駅前など
人が混雑していると見つけにくいので、
電話をかけながら会うことをオススメします。

人間違いを防げますし、分かり易いです。

携帯の番号は、デートの約束をしたときにでも
待合せの時に電話したほうが分かり易いから、
という理由で交換しておいてください。

デートの約束をしていなくても、
このようになにかしらの理由があれば、
連絡先を交換することは簡単です。

デート中に確実に手をつなぐ方法:

手は自然にスキンシップを重ねていって流れで
つなぐのが普通ですが、不安な部分もあると思います。

そこで、確実に手をつなげる方法をお話します。

それは、デートの話になったときに

「手をつなぐけど平気?」

と聞いておいて相手に了承を得ておくということです。

相手がええー?というふうに恥ずかしがっていたら

「手をつないでないと緊張するんだよ。
仲良さげにしておいたほうが楽しいし」

というようにフォローしておいてください。

なにかしらの理由をつければ女性も納得します。

こういう感じで手をつなぐための了承を出会う前から
得ておけば、キスまではかなりの高確率でできます。

分かりますか?

デート中にどうやって手をつなごうか…

と考えてしまうとどうしても動きもぎこちなくなってしまうので
事前に相手にイメージさせて許可を得ておくと楽です。

デートで行くお店選びはどうするか?:

食事をする場合は
“横並びに座れる場所を選ぶ”ことが原則です。

これはなぜかというと、

向かい合って座るというのは距離もあって
疎遠な感じがするし、人間は向かい合っていると
緊張してしまう性質があるからなんです。

横並びに座っていると、スキンシップがとりやすく
一気に女性と親密になることができます。

食事場所も、食事をするために行くというよりは
スキンシップをとってイチャイチャするのが目的です。

なので、

“個室を予約しておくのがベスト”です。

個室でないにしても、店員や他のお客から死角に
なるような席なら落ち着いてゆっくり話せます。

お店選びの情報については、

「○○(地名) 個室 食事」

といったような検索ワードで検索してもいいです。

食べログなど料理店の情報サイトを利用するのもいいですね。

食べログ:
http://tabelog.com/

100%成功するキスの方法:

デート中に雰囲気が良くなってきたら、
早めにキスをしておくと後が楽です。

その後のフォローによって
女性をかなりの高確率で落とせるようになるからです。

ただ、キスをするのは勇気がいるし
失敗して気まずい思いをしたくないと思います。

そこで、確実にキスを成功させる方法をお話します。

場所は人目につかないところならどこでもいいです。
公園のベンチでも、映画館でも、お店の中でも問題ありません。

キスするときは、女性に

「今からキスしてもいい?」

なんて聞いてしまうとハードルが上がってしまうので
黙ってキスをしてしまうのが一番です。

女性はキスのときもセックスの時もそうですが、
堂々と自信を持って導いてほしいと願っています。

あなたが当たり前の顔をしてやることは
相手も拒否することができなくなるんです。

分かりますか?

自信を持っていきましょう!

それでは、具体的なキスの仕方を書きます。

キスのステップ:

1:目を5 秒間合わせ続け、
お互いの性的緊張感を高める。

2:次に相手の唇を5 秒見つめる。

3:再び相手の目を見つめる。

4:この時に相手が嫌がってないようであればキスをする

この流れでキスができます。

僕はこのやり方でキスを失敗したことが一度もありません。

ぜひ試してみてください。

キスまでできたら一回目のデートはOKです。

食事などで語り合い、キスができたらもう相手には
恋愛のスイッチが入るので自然に落ちる方向へと向かいます。

一回目のデートの目標はキスにしておいて、
二回目のデートは付き合うかセックスにしておくと
行動がぶれずに済むので迷いなく突き進めます。

ですが、その時の状況もありますので
雰囲気を見ながらデートをしていってください。

第8話はこちら
モテる男になる最短の道

↓↓↓

1:いじめられっこが引きこもり童貞を卒業できた秘密

2:モテない状態から第一歩を踏み出す方法

3:モテるために最重要な心構え

4:イケメンだからモテるわけではない

5:現在最もカップル誕生率の高い出会いの場とは?

6:人見知りの口下手でもモテまくる会話の極意

7:デートを確実に成功させるステップ←今ココ

8:モテる男になる最短の道