最強の声掛けとは?

こんにちは、シュウジです。

 

ナンパで最初の声掛けって、

なんていえばいいんだろう?

 

ってずっと悩んでました。

 

いきなりな初対面の段階で

相手も警戒してるし、声掛けで

相手をつかむ方法はないものか…

 

「どっかお出かけですかー?」

 

「すいません、今帰りですか?」

 

とかのありきたりの言葉じゃ

やっててつまんないし、

 

かといって、

 

「ヘイガール!オレとラブホで

ランデブーしないかベイベー!」

 

などとクレイジーにいくと、

ある意味面白いのですが

ひっぱたかれる可能性が高いです。

 

1万人くらい声掛けをすれば

そのままホテルに行けることも

もしかしたらあるかもしれません。

 

検証してくれる方募集中です

(誰もおらんわ!笑)

 

第一声ってすごく大事な気がしていて

僕もいろいろ試してみたのですが、

1つ気づいたことがあります。

 

それは、

 

『声掛けの第一声なんてなんでもいい』

 

ということです。

 

なので、自由に声掛けしちゃってください!

 

…なんていうと、

 

「シュウジさん。それが分かんないから

困ってるんです。真面目にしてください」

 

と突っ込まれそうなので、すいません笑

 

僕が試してみて反応が良かったものを

ピックアップしてお話しします。

 

基本的にナンパで最初に目指すものは、

 

『相手の感情を動かすこと』です。

 

そのために、最初の一言目でいきなり

切り捨てられるのはもったいないです。

 

でも、道端でいきなり出会った女の子の

好きなことや状況なんて分かりません。

 

なので、誰が見てもはずさないものを

会話のとっかかりにします。

 

つまり、

 

『相手の持っているものや服装』

 

あるいは、

 

『お互いが今いる場所』

 

について会話を投げかけてみるんです。

 

「今日はまた白のマフラーがさわやかですね!」

 

「なんか薄着だけど、そんな恰好して寒くない?」

 

「この本屋さんって9時までだっけ?」

 

とか、目についたもので思ったことを

そのまま素直に投げかけてみます。

 

『今』の状況について話しかけると

女性は反応してくれやすいんです。

 

この声掛けのやり方だと、どこにいても

誰に話しかけてもネタに困ることはありません。

 

みんな自分のことに一番興味があるので、

自分が持っているものや服装のことを

聞かれるとついつい話してしまうものです。

 

ちょっとだけ相手の事を見てみて、

それに突っ込んであげましょう!

 

ともあれ、地蔵になりがちな初心者の

段階だとあまり考えすぎると動けなくなるし

楽しくなくなってしまうかもしれません。

 

なので、結局は行動すること、

とりあえず声掛けをしてみる!

 

という気持ちでやってみましょう。

 

どんなに考えて話しかけても

無視する人は無視します。

 

なんも考えずにとりあえず声掛けしても、

満面の笑みで受け入れてくれる人もいます。

 

そこがナンパの面白いところですね。

 

やっぱり声掛けをしたもん勝ちです。

 

そのきっかけとして、相手の服装や

お互いがいる場所をネタにすると

入りやすい、ということですね。

 

もし、声掛けのネタないしどうしよう、

と思っていたとしたら参考にしてみてください。

 

女の子の反応も今までよりずっと

大きくなるのが実感できますよ。

 

シュウジ

 

 

僕がいじめられっ子からナンパができるまでを

ストーリー口調で解説しました。これを読めば

あなたも街中で歩いている美女と付き合えます!

 

『Zero』~ 女性の本能が無視できない男へ ~

いじめられっこの対人恐怖症でした

初めまして、シュウジといいます。

 

思いだしたくもない、学生時代…

 

僕はいじめられっこでした。

 

友達も1人もおらず、人と話すことができなくて

いつも人目を避けてコソコソと逃げ回る毎日でした。

 

昼食の時間になると、誰にもばれないように

1人トイレに隠れて”便所飯”をしていました。

 

友達がいないから、休み時間になったら

いたたまれない気持ちになってしまうんです。

 

本当に惨めで寂しくて、毎日泣いていました。

 

なんのために生きているのか分かりません…

 

楽しみといえば、家に引きこもってゲームとアニメ、

根暗なオタク街道にまっしぐらの青春です。

 

そんな僕にも好きな子がいたのですが

当然相手にもされず無視されてキモがられ、

対人恐怖症に加え女性恐怖症になっていました。

 

女性と話すのが怖いって感覚、分かりますか?

 

嫌われるのが怖くて、目も合わせられなくて

恋愛したいけれど女性と関わるのがとにかく怖い…

 

そんな葛藤を抱えていつも悩んでいました。

 

そんなどうしようもない底辺人間の僕でしたが、

大学時代に知り合った当時唯一の友人と

ひょんなことからナンパをすることになりました。

 

最初は罰ゲームみたいなノリでした。

 

でも、これが当時の僕には衝撃的な体験だったんです。

 

「いきなり見知らぬ人が話しかけても相手してくれる人がいる!」

 

それに加えて、当時インターネットが流行り出していて

”チャット”を使って女性と自由に話せることにも気付き、

引きこもりながらでも会話を楽しめることができました。

 

この『ナンパとインターネット』というものに

出会ってから、僕の人生は激変します。

 

見た目がガリガリでファッションもダサくて

コミュニケーション障害の僕でも女性と出会えて

彼女を作る事もできるようになったんです。

 

僕は、ナンパとインターネットが大好きです。

 

活用次第でなんでもできるし、

女性とも出会いたい放題だからです。

 

あなたがもし、

 

今モテないとしても、

 

自分に自信がなかったとしても、

 

童貞で女性との関わりが一切なくても、

 

大丈夫です。

 

必ず最高の彼女を作る事ができるし、

自分の事を好きになれるんです!

 

人目にビクビク怯えながら人生のどん底をさまよっていた、

そんな僕がいうのだから間違いないです。

 

彼女ができないというのは辛いです。

 

セックスしたいと思っていてもできないのは辛いこと…

 

でも、それらの悩みは全て解決することができます!

 

僕がこのブログを書いているのは、

 

恋愛の悩みは必ず解決することができるということを伝えたいから。

 

もっと自分の事を好きになって、自信をもてるようになり

堂々と自由に生きることができるということを伝えたい。

 

正しい知識をここで学び、それを実際にやってみること。

 

それだけで全ては変わります。

 

インターネットにはモテる情報なんかも

氾濫していますが、ほとんどが役に立たない

ただ無駄に混乱するだけの情報ばかりです。

 

正しい知識がないといたずらに

右往左往するだけで終わってしまいます。

 

僕が実際に実践してきて、本当に結果の出たことだけを

厳選してあなたに伝えていきたいと思います。

 

僕が最底辺からモテるようになった全てを

ここで公開していきます。

 

必ず誰でも変われるんだ!ということを

あなたにも実感してもらいたい。

 

でも無理やりがんばる必要はないんです。

 

あなたのペースで、ゆっくりと

一歩ずつ進んでいくだけで十分です。

 

一緒に楽しみながら成長していきましょう^^

 

そのために、どうしてもあなたに読んでもらいたいものがあります。

 

それを読むことで、最高の彼女を作ることができる

知識と行動すべきことが全て分かるようになっています。

 

分かりやすくまとめてあるので、

まず最初に必ず読んでみてください。

 

 

1:確実に彼女を作るために

 

2:なぜあなたはセックスできないのか?

 

3:最短でモテる男になる

 

4:ナンパの力

 

5:成長すること=モテる

 

6:その日のうちに女性をお持ち帰りする男

 

7:人生を変えるナンパとインターネット

 

 

もうやめませんか?

こんにちは、シュウジです。


新しいプロジェクト、


『彼女をつくるプロジェクト』


いよいよ始まろうとしています。


今までこんな大きなイベントを起こした

ことがないので、僕もかなり緊張しています。


でも、それ以上にワクワクしています!


このブログを見てくれているあなたと一緒に

プロジェクトを行っていくことを考えると、

すごく楽しくなってきてしまうのです。


まったくモテずにいじめられ続けて、

苦痛の学生時代を過ごしてきた僕が

やっと女の子と付き合えるようになったこと。


ナンパを通じていろいろな女の子と

交流し、その中で喜び、苦しみ、悲しみと

いろんな感情を体験してきたこと。


「モテたい!」の一心だけで多くのお金を

使ってセミナーに行ったり、モテる人に話を

聞いたり、商材を200万円以上買っていたこと。


思い返してみるといろいろな気持ちが

湧き上がってきて不思議な気分です。


僕は、ついこないだまで公務員でした。


安定と退屈という怠惰な日々に嫌気がさし、


「もっと自分にできることがある!」


そういって十年勤めた組織を

すっぱり辞めました。


それからの僕は、もっと毎日の生活に

ドキドキ感やスリル感じるようになりました。


そして、「何でも出来る!」という

自由で夢を感じられる時間を

手に入れることができました。


それで、何がしたいのか?


昔、いじめられていて人が怖くなり、

震えていたころの自分を完全に捨て去り

自分に自信をもちたいと思っています。


本当に自分のことを好きになって、

人に認められて、感謝されたいって

気持ちを持っています。


僕がずっと1人ぼっちだった頃と同じ

苦しみにあえいでいる人たちを救いたい!


彼女ができないことで毎日が退屈で

つまらない、そう思っている人たちに

彼女はできる、そう教えてあげたい!


そう願っている根本には、人を救いたいと

願う気持ちの前に、自分を救いたいって

思う気持ちがあるんです。


正直に言いますが、僕はモテません。


ただ、ちょっとだけ人よりモテるための

テクニックとかコツを知っているだけです。


そういうことを教えてくれる人や

環境がたまたま出来ているだけです。


なので、あなたと何も変わらないんです。


『彼女をつくるプロジェクト』に

1番参加したいと思っているのは、

実は僕なのかもしれません。


モテたいです。


もっともっと、モテて自分のタイプの

彼女をつくりたいと思っています。


公務員を辞めて、彼女とも別れて、

一人ぼっちですごく寂しいです。


なので、このプロジェクトで1番欲しいのは

同じような気持ちを抱えている仲間、

『同士』が欲しいだけかもしれません。


そう、苦しいことも嬉しかった経験も

全て分かち合えてお互い磨き合える

『同士』を求めています。


「シュウジさん、そんなことのために

プロジェクトとか大げさなこといって、ただの

アンタのわがままには付き合ってらんないよ。」


そう思われても仕方ありません。


そう思うのならもう僕の文章を読まずに

閉じてしまえばいいだけの話しです。


僕の思いにまったく共感できない人は

2度と僕の話を聞かないでください。


ただ、僕は本気です。


本気であなたをモテさせたいと思っています。


彼女をつくって毎日が幸せって笑ってほしいです。


あなたは僕の話しにたとえ1%でも

共感してくれているから、ここまで

読み進めてくれているのだと思います。


僕は全然悟りを開いているような

人間ではないので、どんな人間でも

幸せにしたいとは思えないんです。


正直、どうしようもないクズ人間がいると

思っていますし、そんなヤツはどうにでも

なっていいと思っています。


そんな自分勝手な僕ですが、共感してくれて

信じてついてくる人がいたとしたら、死んでも

幸せにしたいと本気で思っています。


だから、正直にあなたには

メッセージを送ります。


昔死ぬほど苦しんでいた僕は、あなたの

苦しさが痛いほど分かるんです。


好きな人がいるのに、どうやって

話していいのか分からない。どうやって

口説いたらうまくいくのか分からない…


だからあがいて、女性からバカにされたり

無視されたりを繰り返して1人で寂しくて

途方にくれる…


そんな毎日は、もうやめにしませんか?


僕と一緒にがんばって彼女をつくって

「オレにもできる!」って笑い合いませんか?


その嬉しい感情を共有したいのです。


そのためだったら、なんだってする

覚悟をもっています。


学んだ知識や経験を全てあなたに

伝えて、役立てて欲しいと思っています。


僕には師匠がいて、高額のお金を払って

恋愛テクニックを一生懸命学んでいます。


そのノウハウも全て包み隠さず同士である

あなたと共有したいと思っています。


今、そのための第一歩となる

音声をとっています。


慣れないことをやっているので、

少し時間がかかっています。


でも、必ず仕上げてあなたに送ります。


音声が届くので、今すぐ登録しておいて

ください。⇒『彼女をつくるプロジェクト』


一緒に夢をかなえましょう。


同士へ


シュウジ