ナンパで傷つかないために

こんにちは、シュウジです!

ナンパで無視されても平気になる、
そんなお話をします。

その前に言っておきたいのですが、
ナンパにノリなんて必要ありません。

テンション上げて声掛けしないと
うまくいかないから盛り上げないと!

なんて思ってると不安定になりがちで
ナンパ自体がつまらなくなってきます。

自然体のままでいいんです。

自分の気分に振り回されていると
声掛けした女性のちょっとした反応に
落ち込んだりして嫌になってきます。

最初は勢い勇んでナンパするぞ!と
出撃してもノリやテンションだけだと
続けることができないんですね。

絶対にナンパって無視されるからです。

無視されると一気にテンションダウンで
無理やりがんばったとしてもその落差で
2倍落ち込んでしまうという罠があります。

ナンパってどうあがいても女性に
無視されるものです。

これはどんなイケメンだろうが
芸能人だろうが無視されます。

絶対にそうだと分かっているので、
だったらそれに振り回されても
意味ないってことも分かります。

そこで無視されてもまったく気にならずに
当たり前のこととしてどうでもよくなるよう
意識を変える必要があります。

まず覚えておいてもらいたいのが、

『無視されるのは当然のこと』

いきなり見ず知らずの男が声掛けてきて
全員がご丁寧に相手してはくれません。

逆の立場で考えてみると分かると思うのですが、

いきなり知らない人に話しかけられたら怖いですよね?

ある程度の街だとキャッチが横行していて
キャバクラとか風俗を勧めてくるだけ…

普通にナンパだとしても、必死な誘いを
下手に断ったら怒り出すかもしれないし
ストーカーになんてなられた日には…

じゃあ最初から無視したほうが楽やねん!

となるのが普通です。

何の前振りもなしに声掛けられたら、
びっくりして焦って逃げる、当たり前です。

これはあなたに魅力がなかった、
ということではありません。

もう一度言います。

『あなたに魅力がなかったから
無視されたのでは決してありません』

その人は死ぬほど急いでいたかもしれないし、
彼氏とケンカしてイライラしていたかもしれない。

どうあがいても無視する人は無視します。

街には何千、何万と女性がいますし
今まで話したこともない女性1人に
執着しても意味がないってもんです。

そんな女性はおばあちゃんが道を聞いても
無視するような人かもしれません。

無視されたほうが良かった!

オレに合わない自分勝手な女はいらねえ!

ということです。

でも、最初の頃は無視されるのは
どうしても辛いっていうのも分かります。

僕は無視されたら、

その人は最初から存在しなかった女だ。

と思うようにしています。

だって話しかけてもつながらないわけで
お互い何も起こらなかったってことですよね?

だったら最初からその人は存在しなかった、
縁もなかった人なので気にする必要はない。

そう思うと楽になります。

去り際に、

「間違えました」

「ありがとうございます」

とか一言言うのもアリですね。

次に行こう!って気持ちが切り替わります。

間違っても、

「へっ、ブスのくせに!」

とか捨て台詞は止めてくださいね。

それははたからみたらかっこ悪い男です。

それと逆に前向きな言葉を最後口にすることで
自分自身ポジティブな気持ちになれます。

そうやって、自分の気持ちを
コントロールしていくと楽になります。

ナンパは無視されるのが当たり前、
むしろ自分と合わない女性なので
無視されて良かった、次行こう!

という気持ちで声掛けしましょう。

実際、無視されたからといって
ダメージなんてないんです。

ただ、自意識過剰になってしまい
逃げ出す理由を探しているだけです。

ナンパはただ、声掛けするだけでいい。

そうすれば反応の良い女性は
一定の確率で必ず見つかるし
楽しくなってくるものです。

『無視されたら無視すればいい』

というシンプルなお話しでした。

【今日の結論】

”ナンパは無視されるのが当り前。
 そうなったらこちらも無視すればいいだけ”

シュウジ