敬語よりタメ口のほうが100倍仲良くなれます

 

こんにちは、シュウジです。

 

女性との会話においてかなり重要なことを

ご質問頂きました。

 

Q:女性と話すときは敬語でも大丈夫でしょうか?

  タメ口になると緊張してしまうのですが…

 

A:基本、敬語抜きでタメ口で話すほうが良い。

  相手の呼び方は下の名前呼び捨てにすること。

 

女性と話すとき、敬語で話すのかタメ口で話すのか、

相手との関係にもよりますが悩みどころです。

 

仲良く話したいけど、緊張しちゃうから

ついつい敬語になってしまう…

 

僕もこんなジレンマを抱えてジタバタしてました笑

 

ですが、女性との会話では鉄則として、

 

『敬語抜きで相手の下の名前を呼び捨てで呼ぶ』

 

ということを徹底してください。

 

会社の上司とかであればさすがに無理がありますが

プライベートではこれが仲良くなるために必須となります。

 

これは早い時期であればあるほど楽です。

 

敬語でズルズル話しているといつまでたっても

タメ口に移行しずらくなってしまいます。

 

例えばこれがメールの場合は、

こちらから出す2通目が重要です。

 

「敬語抜きで話しませんか?」

 

ということを提案してみてください。

 

仕事中でもなければ相手が年上でも立場が上でも

必ずタメ口で話す方向に持っていくということです。

 

それで、

 

「敬語じゃないと緊張しちゃうから…」

 

と言ってくるような女性なら脈は薄いです。

 

この段階だと心の壁がまだまだ厚いので

落とすためには時間がかかってしまいます。

 

タメ口、下の名前呼び捨てという会話スタイルは

仲良くなるためにめちゃくちゃ重要なことです。

 

お互いが敬語でかしこまったままだったら、

仲良くなるのって難しいって思いませんか?

 

タメ口、下の名前呼び捨てはそういうお互いの壁を

ぶっ壊して距離を近づける自然な方法なんです。

 

女性との会話のときに、試してみてください。

 

相手の反応が変わってくることを実感できますよ!

 

スムーズに会話を盛り上げる

シンプルな方法を公開しています。

 

こちらをクリック

Q&A

「久しぶりー!元気?」←返信は…

 

こんにちは、シュウジです。

 

今日も会員さんからのご質問に

お答えしていきます。

 

Q:前話したことのある女性に久しぶりに

  連絡をしたいのですが、相手の女性から

  返信が返ってきやすい方法はありますか?

 

A:その相手じゃないと答えられない内容を

  必要に迫られた感じで聞くと良い。

久しぶりに連絡するのって、けっこう緊張します。

 

「返信返ってこなかったら一生連絡つかないかも…」

 

なんて思っちゃいませんか?笑

 

そこで、疎遠になりつつある女性から

確実に返事が返ってくる連絡の仕方をお話します。

この時、普通におひさ!元気してっかー?

という感じでも返事が来ることもけっこうあります。

 

ですが、より確実に返信をもらいたい場合は、

“その相手特有のことを質問する”

ここがポイントです。

例えば、

「久しぶり、元気?いきなりなんだけど○○(女性の名前)が

持ってたバッグってどこのブランドのヤツだっけ?」

 

このようにその相手じゃないとわからない質問を

必要なことだという雰囲気で聞くということです。

相手の仕事や詳しいことについて

質問をしてみるのもいいですね。

 

例えば、相手が映画好きで詳しかったりしたら

映画の話題には喜んで返信をくれることでしょう。

 

ただ、久しぶりという連絡を送るだけでなく

相手の立場になって考えてみるといろいろ

送ってみる言葉が浮かんできます。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

相手があなたのことを忘れかけていても

一気に立場を逆転させる方法とは?

 

ここをクリック

Q&A

あの子の気持ちを知る方法とは?

 

こんにちは、シュウジです。

 

今日はかなり多く質問が寄せられた

王道的な質問にお答えします。

 

Q:女性が自分のことをどう思っているか、

 好きなのかどうか知る方法はありますか?

 

A:相手の女性をよく観察すること。

 よく絡んでくるのか?質問をしてくるか?

 

気になる女性が自分のことをどう思っているか…

 

これは誰もが知りたい!と願っているテーマです。

 

これを知る事ができれば連絡先を聞くことも

デートに誘うこともホテルに連れこむことも

簡単に自然にできるようになります。

 

女性の好意のサインってどんなものだと思いますか?

 

答えはシンプル、超簡単!

 

『日常でからんでくることが多いか?』

 

これです。

とにかく近づこうしてきたり、

あなたと話そうとしてきます。

 

そして、気が付くと女性があなたのことを

目で追いかけてきていたり…

 

逆の立場になって考えてみたら分かると思うのですが

好きな人には純粋に近づきたいし会話もしたいです。

 

女性の場合は男性より顕著に目で追ってきます。

 

少し観察してみるとすぐに分かるものです。

 

好意を持たれるようにするには、

自分の話に熱中しすぎることなく、

相手の話も聞いて共感することです。

だからといって、彼女が好きだと聞いて

あまり興味のないことを付け焼刃の知識で

話を振ったりするのはダメです。

かえって好意がみえみえになって引かれるし、

話題がすぐに尽きるので間が持ちません。

 

なので、当たり前のことですが相手の女性に

まず興味を持ち知りたいと思うことです。

 

好意のサインがたくさん絡んでくることというのは、

とても自然なことです。

 

心理学でいう”単純接触効果”で多く絡んだ人ほど

好きになりやすいからです。

 

相手が好きかどうかを知るためには、

 

『相手の女性をよく観察すること』

 

モテる人はみんな自然にこれをやってます。

 

相手のことを分かってあげようとして

自分をおいてちゃんと相手を見ているんです。

 

好きな人の前では緊張しがちですが、

相手を冷静に観察しよう、という意識で

見ていると意外と緊張しないものです。

 

ぜひ試してみてくださいね!

 

具体的に相手を誘うタイミングが

一瞬で分かってしまう方法とは?

 

こちらをクリック

Q&A