モテるようになった一番多い成功例

 

こんにちは、シュウジです!

 

読者の方からよく質問をいただきます。

 

どんなものかというと、

 

『モテるようになった成功例で一番多いもの』

 

について教えて欲しいという内容です。

 

僕が読者の方とメールやチャットで連絡を取り合い

その人の恋愛が一番上手くいったきっかけ、

 

それはなにかというと、

 

”ナンパを始めたこと”です。

 

ナンパがモテるようになった最大の成功例なんです。

 

なぜナンパでモテるようになったのか?

 

それには理由があります。

 

理由1:ナンパはお金がかからない

 

モテるようになるためには出会いが必要です。

多くの女性と話すことやその価値観に触れること、

女性を知るということはモテの必須条件です。

 

出会いのためにはお見合いパーティや出会い系など

お金をかける場に行く場面がどうしても出てきます。

 

その点、ナンパは素手のままで

お金をかけずにいつでも出会いを生み出せます。

 

スタートさせるのにリスクが少ないんですね。

 

理由その2:リターンが大きい

 

お金をかけずに街に出かければ今すぐに

始められるナンパですが、実際にやると

とんでもなく大きいリターンがあります。

 

・女性との出会い

・いざというときの行動力がつく

・成功体験を積むことで自信がつく

・かわいい子と自由に話したい放題

・人とのコミュニケーション能力の向上

・都合の良い女性、彼女をいくらでもつくれる

 

 

はっきりいってお金をかけたって

そんな素晴らしいことだらけのことって

この世に存在するんだろうか?

 

と思ってしまうほどナンパはメリットだらけです。

 

理由3:誰でも実践することができる

 

ナンパは難しい、と思われがちです。

 

いきなり知らない女性に話しかけたって

相手にされるわけないだろー?

 

と思ってしまいますよね?笑

 

ですが、ただそんなことを言う人って実際に

ナンパをしたことがあるのかどうか疑問に思います。

 

実際にやってみたら、意外なほどあっさり

上手くいったりする経験ができるからです。

 

ナンパに資格なんていらないし、

誰がやっても最低限のことを実践すれば

誰だってうまくいくことができます。

 

ひきこもりのオタクだった僕が始めて

彼女も都合のいい女も自由に作れるようになったんです。

 

あなたにできない理由なんてないんです。

 

 

女性からモテる、ということを目指すのなら

やり方は人によりけり、様々だと思います。

 

ただ、ナンパはお金もかからないしリスクがない。

 

いつの時代になっても無くならないし一度身につけたら

永遠に自分のスキルとしていくつになっても使えます。

 

自分で女性をゲットできる!というのは

男として大きな自信になってくれます。

 

僕自身、ナンパが大好きだし女性に対して

モテるようになった最大のきっかけなんです。

 

シュウジがモテるようになった詳細はコチラ

 

だから、僕はこれからもナンパをお勧めするし

その楽しさをあなたに知ってほしいって思います^^

 

【今日の結論】

 

”モテたい、と思うのであれば

ナンパを始めることはその最大のきっかけになる”

 

シュウジ

 

何人声掛けしたらゲットできるのか?

 

こんにちは、シュウジです!

 

読者の方から質問をいただきました。

 

「シュウジさんは毎日ナンパをしていて、

1日何人くらい声を掛ければゲットできますか?」

 

という内容です。

 

何人くらいに声を掛けたらゲットできるのか?

 

これは気になるところですよね。

 

早速回答します。

 

”日によってバラバラです”

 

その日最初に声を掛けた女性と

いきなり上手くいって即日ゲット、

という日もあります。

 

1日中声を掛けまくって

連絡先1個しか交換できなかった…

という日もあります。

 

なので、日によって変わってくるので

 

「答えはバラバラです」

 

ということになるんですが

それだとあやふやだし答えになってない、

という説が存在するのでもうちょい具体的に…

 

僕はもう何年もナンパをしているんですが、

今までの声掛けの数をカウンターで計っていたり

音声を録音してデータを録っていました。

 

どんなテンション、声かけをしたら

女性が反応してくれて番号をゲットできるか?

どの街で声を掛けるか?

時間はいつが成功しやすいのか?

 

それで平均的にゲットに至るまでの

声掛け数を出してみました。

 

ナンパで声掛けをして女性の連絡先を

交換できるのはおよそ10人に1人。

 

その中で連絡をして返信が来るのが

だいたい平均して2人に1人。

 

そしてさらにそこからデートにつなげて

ホテルへ連れ込める確率が2人に1人。

 

つまり、単純計算で40人に声を掛けたら

1人の女性と熱い夜を過ごせるということです。

 

これは声掛けができずに地蔵状態だった頃の

どうしようもないレベルの時も含んだ結果です。

 

こう聞くと、意外と簡単だなって思いませんか?

 

40人に声を掛けるってことは

3分に1人声を掛けたとして120分、

つまり2時間あれば足りる計算です。

 

2時間だけかければ、その後何時間でも

お金もかからずに美女といちゃいちゃできます。

 

正直いってなんだこりゃ!?ってくらい

おいしい話だと思います。

 

これはあくまで計算した確率の問題なので、

もっと声掛けの精度が上がればもっと最短で

美女をゲットする事が可能です。

 

ナンパのゲット率を飛躍的にあげるコツはコチラ

 

すぐに女性とホテルでしっぽりしたいのなら、

40人の女性に声を掛けるだけでイケるんです。

 

あなたもほんのちょっと勇気を出して

街で声掛けをしてみませんか?

 

あまりのナンパのリターンの大きさに

驚くこと請け合いですよ^^

 

【今日の結論】

 

”ナンパはある程度声を掛けるだけで上手くいく!

とは精度を上げていくだけ”

 

シュウジ

 

恋愛は数?質?

 

こんにちは、シュウジです!

 

僕は電車で移動中とかの暇なときに

よく周りの人たちを観察したりします。

 

で、最近は特になんですがほとんどの人が

同じ行動をとっていることに気が付きました。

 

それは何かっていうと、

 

”スマホをいじる”なんですね。

 

もう10人人がいたらそのうちの8人、9人は

スマホの画面に釘付けになっていじりまくってます。

 

2、3年前だと有り得ない光景です。

 

携帯電話がなかった頃は

みんな移動中なにやってたんだろ?

 

とふと思ってしまいました笑

 

僕は携帯、iphone5を使っているんですが

本当にiphoneも普及しきっている感がありますね。

 

ほとんどみんなiphoneなんだもん笑

 

まあ機能便利だしスタイリッシュだし

やっぱり人気が出るのも分かります。

 

これからさらにスマホは普及していき、

おじいちゃんからお子様までスマホ三昧になるでしょう…

 

携帯の話になっちゃったんですが、

昔からよく言われるのが”電話帳の友達の数”です。

 

電話帳に女の子がたくさん入ってると

モテる男、みたいな風潮ってありませんか?

 

昔の僕もそう思っていました。

 

でも、自分がナンパして番号が増えていったり、

作りたいときに彼女がすぐにできるようになってから

ふっと考えたことがあるんですね。

 

『数ばっか増やしてもしょうがないんじゃね?』

 

実際に僕が7人の都合のいい彼女?を作ったときの

電話帳の中の女の子の数は20人もいませんでした。

 

これって少ないって思いますか?

 

僕は話しても楽しくなかったり、

返信が返ってこない女性がいたら

すぐに削除しちゃうんですね。

 

だってそんな連絡先って意味ないですし。

 

自分が話してて楽しい子とだけ

連絡をしてメールや通話を楽しんでいます。

 

そうしたら勝手に彼女的な子が増えていくっていう笑

 

「なんかモテてる感じがする」

 

といって数ばかり増やしても仕方がないんです。

 

女性との関係は量よりも質。

 

連絡しても返事がこなかったり

話しててつまらない子が100人いるより、

 

気が合って一緒にいて自然に笑える、

楽しい子が10人いるほうが断然幸せです。

 

これって当たり前ですよね笑

 

こうやって楽しんで話しているからこそ、

お互い好きになって付き合ったりもできるし

良い人間関係を作っていくことができるんですね。

 

女性と自然に会話をして楽しむためのコツはコチラ

 

いい恋愛をしていると、

 

恋愛を通じて自分の弱さとか強さ、

大事な部分が見えてきたりします。

 

恋愛の醍醐味ですね^^

 

【今日の結論】

 

”恋愛を楽しむためには、数よりも質を重視しよう!”

 

シュウジ

 

追伸:

 

ホームランバーってアイス知ってますか?

 

コンビニなんかで売ってる当たり付きの

アイスの元祖みたいなヤツなんですが、

 

なんと今日買ったホームランバーに

ホームラン(当たり)が出ました!

 

なんかめちゃくちゃ嬉しかったです。

 

こんなことで幸せを感じてしまう僕は

やっぱり単純なんでしょうか?笑