「あ~、あんな女と付き合いたいな・・・・」

 街を歩いてて見かけるあなた好みのキレイな女、いつもすれ違うたび振り向いてしまうようなレベルの女の子と、いつでも話せる方法があったら知りたくありませんか?実はあるんです、その方法が・・・・

 というわけで、今日はナンパを実践してみましょう。前回はナンパする前に準備することをお話しましたが、今度は実際に行動します。準備することはマインドも含めてとても重要です。でもいくら準備をしてもそれを実行しなければなんの意味もありません。楽しんで行動に移しましょう。

 では声かけ!!!っとその前に、最後に一つだけ準備をしておきましょう。それは、「その日のナンパの目標を決めておく。」ということです。つまり、今日は電話番号を三つゲットするぞ!とか今日は二十人に声かけるぞ!とかなんでもいいんです。今の自分がちょっと頑張れば越えられる程度のものでいいんです。いきなり今日は絶対ホテルまでつれていくぞ!!とか高いハードルでもいいんですが、あなたが挫折してしまわないように、最初のハードルはソフトに行きましょう(笑)

 なぜ目標を決めてからやるのか?ということなんですが、軸がぶれないからなんですね。つまり簡単にいうと目標を決めてそれにフォーカスするとそれに集中できるので、すごく成功率が上がります。潜在意識も手伝って、勝手にその目標実現にあなたの行動がフォーカスされます。これがなんの目標も計画もなしにナンパしようとすると、あなたの軸はグラグラしっぱなしで必ず迷いが生じます。ただでさえ声かけはストレスがたまりやすいし、やっぱやめてネカフェで休むか、とかなんか天気悪いしやめとこ、とかになりやすいので注意してください。

 さて、いよいよ声かけです。おそらく最初にいきなり声かけできる人はあまりいないのでは?と思います。僕は最初のナンパはまったく声かけできずに、うろうろ歩き回って、疲れて帰るを三日間繰り返しました。迷惑かな?ウザがられるだけかな・・・・とか恐怖でいっぱいです。じゃあどうやって見知らぬ女性に声かけできるようになったか?・・・・・答えは「道聞き」です。

 最初の一言は「すいません、このへんに郵便局ってありますか?」これだけ。これをひたすら繰り返して女性に声をかけるという行為のストレスを減らし、慣れていったんです。とりあえず最初は十人にこれを繰り返してみてください。明らかに慣れていく、楽しくなっていくあなたに気がつくはずです。それから少しづつ会話にチャレンジすればいいんです。「ありがとうございます、今日はおでかけですか?」とか「最近ここに越してきたばっかりで」とかなんでもいいので会話の時間を増やしてみてください。

 このステップを踏んでいけば、怖いはずの声かけが楽しいものに変わっていき、どんなあなた好みの女性を前にしてもびびらなくなります。

   どんなことでも段階をふんでステップアップしていけば、怖くなくなります。むしろ自分が成長していく過程に喜び、楽しくなっていきます。



 どんなことでも最初の壁が一番高く越えにくいものです。一番難しい最初の一歩を踏み出せれば、もう大丈夫!あとはどんどん楽に、楽しくなっていきます。一緒に頑張りましょう!なにか疑問点や質問したいことがあれば、お気軽にメッセージください。僕にできることを全力でお手伝いします。それでは。




 



モテない状態から第一歩を踏み出す方法

こんにちは、シュウジです!

「どうやったら彼女ができるか分からない…」

特にモテない初期の段階では
具体的になにをやればいいのか?
ということが見えにくいです。

そこで、彼女をつくるための第一歩を
踏み出す方法についてお話します。

まず、モテない方(精神童貞の方)は、多くの場合
女性に対して強烈な苦手意識があります。

・女と上手く話せない
・恋愛に全く免疫がないまま年齢を重ねてしまった
・童貞であることが原因で絶えず漠然とした劣等感がある

といった条件を満たしてしまった場合、
そこからどうやれば第一歩を踏み出すことができるのか?

最重要なことは

【実生活での出会いにこだわらないこと】

です。

学校・職場での出会い、合コンなどに固執するのは
絶対に避けるべきなのです。

多くの童貞の方は、

・女性と上手く話せない(初対面では特に)
・自信のない態度で女性から嫌悪感を持たれやすい

という弱点を持ち合わせています。

それを完全に打ち消して仲良くなる方法とは?

簡単です。

【出会う前から仲良くなっておけばいい】んです。

具体的にどうすればいいのかというと、
僕が、精神童貞の方に強くおすすめするのは

【インターネットである程度仲良くなってから実際に会うこと】

です。

会う前から交流を持ち、感情移入を積み重ねておくことで
実際に対面したときのささいな不安要素は消し飛ぶのです。

ナンパや合コンでこれをやれと言っても不可能ですからね。

インターネットが経由の出会いが有効な理由は、

・普段の私生活では出会えない地域や属性の女性と知り合える
・コミュニケーションが非常に深くなる
(ネットでの交流は浅くなりがちと言われますが実態は真逆です)
・恋愛に必要な「感情移入」を「会う前から」積み重ねられる。
・リアルとは桁違いの数の女性と知り合うことができる
(1 ヶ月で50 人程度の連絡先を獲得するのは簡単)
・相手のことをある程度理解した状態で“初対面”を
迎えるため口下手でも話題に困ることがない

以上のようなものです。

これだけでも実生活の出会いに期待するよりは
断然有利であることが明白なんですが、
慣れてくれば以下のようなことも可能です。

・20 人以上の女性を同時にフォローして
現時点で一番彼氏を欲している人から順番に誘うことができる
・エッチする事を、会う前からほぼ確定させることができる(爆)

ここまでメリットがそろっているのだから、
恋愛を苦手としている方に彼女ができない原因は明白です。

彼女ができない理由は、

…………………

…………

……

【インターネットを使わない(使えない)からです】

これは冗談で言っているのではありません。

今現在では、
パソコンを所有し、インターネットを上手く使えるかどうかが
精神童貞を卒業できる・できないの境目になっているんです。

あなた「そんなバカな(汗)」

と思われるかもしれませんが、真実なのだから仕方ありません。

インターネットを使わずにモテない状況を打破するのは、
非常に厳しいと言わざるを得ません。

逆に言えば、

【インターネットを上手く使えば、童貞でも簡単に彼女ができます】

重要なので、もう一度言います。

【インターネットを上手く使えば、童貞でも簡単に彼女ができます】

僕は、今ではグラビアアイドルですら顔負けするほどの
美女を落とすことができます。

しかし、その僕でも、インターネットがなかったら
今でも童貞だった可能性が高いのです。

インターネットが普及する前の世界では、
学校や職場などで“偶然”知り合った女性の中から
彼女候補を選ばざるを得なかったわけです。

しかし、今インターネットが完璧に普及し、SNS の台頭に伴い
以前インターネット経由の出会いに対してあった
「いかがわしいイメージ」もほぼ完全に消え失せつつあります。

今は“意図的に出会いを作り出す仕組み”があるのです。

まとめると、

Q:絶望的にモテない男性が第一歩を踏み出す方法は?

A:インターネットを使って女と出会い
“初対面の前に既に仲良くなっておいてから会う”ことで
円滑に仲良くなっていく

となります。

多くの方がこの点を解っていません。

「はじめまして」

と言った時点ですでにもう仲良くなっているような
出会い方をすれば、童貞でも高確率で女を落とせるのです。

超重要事項なので、脳に深く刻みこんでおいてください。

逆に言えば、筋金入りのモテない童貞の方などは、
上記以外の方法では、ほとんどが童貞を卒業できないのです。
(絶対にできないとまでは言いませんが、非常に困難です)

童貞の方にとって、この形式の出会い方は生命線であると
理解しておいてください。

第3話はこちら
モテるために最重要な心構え

↓↓↓

1:いじめられっこが引きこもり童貞を卒業できた秘密

2:モテない状態から第一歩を踏み出す方法←今ココ

3:モテるために最重要な心構え

4:イケメンだからモテるわけではない

5:現在最もカップル誕生率の高い出会いの場とは?

6:人見知りの口下手でもモテまくる会話の仕方

7:デートを確実に成功させるステップ

8:モテる男になる最短の道

7日間で美女を落とせる秘訣!7DaysQuest

こんにちは、シュウジです!

もしあなたが人見知りだったり口下手だったりしても、
最高の彼女をつくって自信にあふれたモテ男になるための
最短の方法についてこれからお話していきます。

そのためにまず最初に、僕の過去のお話をさせていただきます。

僕は今でこそとてつもなくモテるようになりましたが、
恋愛に取り組み始めた頃は、以下のコンプレックス男でした。

・対人恐怖症
・ガリガリ
・ワキガ
・容姿が原因でいじめを受ける
・運動音痴でトロくさい
・近視
・貧乏
・虚弱体質
・肌が弱くすぐ赤く腫れ上がる
・猫背
・声がキモい
・口下手
・記憶力が悪い
・女友達すらいたことがないため免疫が皆無
・自信がなさすぎて挙動不審

これはほんの一部です^^;

他にも細かく言えばたくさんあります。

この世のものとは思えぬほど
多数のコンプレックスを抱えていました。

まさに地獄のような状態です。

この状態からスタートして、

29 日でかわいい彼女を作り
その後1年間で数えきれないほどの女性から告白され
今ではほぼ100%という確率で狙った女とセックスできます。

そのほぼ100%という数字は、
かわいい女に狙いを絞った上で出た数字です。

さらに僕は、

美女と初対面から1 時間以内に100%の確率でキスができます。

これができる人は他に見たことがありません。

ひきこもり童貞だった男に、いったい何が起こったのか?

って思いますよね。

いやむしろ

「そんなバカな…信じられん…」

と思われるかもしれません。

ですが、実際に僕にそういう能力があるからこそ
セミナーの依頼もいただけるわけですし
僕から直々に恋愛を教わりたいという希望者が後を絶たないのです。

何故、僕はとてつもなくモテるようになったのか?

その肝になる部分を知っていただくには、僕の童貞卒業時の
お話を聞いていただくのが一番分かりやすいと思います。

そこで、まずは僕がどのようにしてひきこもり童貞を
卒業したかという話をしますね。

過去の僕は、人間として扱われないほど、容姿が不気味でした。

まず、見た目がガリガリであだ名が

“ガリクソン”“かまきり”

というそのまんまで悲惨なものでした。

そして、虚弱体質でしょちゅう風邪を引き、
しもやけで入院を繰り返すほどの貧弱さでした。

全身毛深くて熊のようで、眉毛もぼうぼうでむさ苦しいです。

はっきり言って、容姿のコンプレックスのカタマリ人間でした。

そんな状態ですから、友人ともまともに話せず友達ができません。

学生時代はずっといじめられていたので、
昼食時は便所に逃げ込んで1 人で飯を食う
“便所飯”をしていました。

対人恐怖症になり、学校が終わるとすぐに家に逃げ帰り
ゲームとアニメにどっぷりハマっていました。

ギャルゲーもエロゲーもお手のものです。

漫画もアニメもゲームも、
完全に現実逃避の場になっていました。

たいていの人は、この時点でもう恋愛を諦めてしまうでしょう。

彼女を作ることを諦めて、風俗やキャバクラにハマるか、
または、2次元の美少女だけを見つめて
生きていこうとするでしょう。

でも僕は、2次元の良さや、女性に接客してもらう楽しさは
良くわかりますが、それだけを楽しむような人生は嫌でした。

絶望的な状態ながら、心の底ではこんなことを思い続けていました。

「オレがモテないのはおかしい。必ず最高の彼女ができる」

悲惨な状況から現実逃避しながらも、心の底では
恋愛において勝利者になってやるという思いがありました。

恋愛をすることを諦めたくなかったんです。

今思えば、この根っこの部分での心構えの前向きさが
あったからこそ僕は成功ができたのだと思います。

僕が社会復帰を果たして立ち直ったきっかけは、
パソコンでインターネットを使い始めたことです。

実生活で女と出会うことはほぼ皆無だったため、
インターネットで、女と出会う方法はないかと
自分なりに研究するようになったんです。

一番役に立ったのは“チャット”です。

ただ、雑談をメインでする場所を見つけて、何気ない
日常会話を楽しむようになったんです。

そして、ふと気づいたんです。

「オレ、今比較的まともに女と話してないか?」

ってことに。

やっぱり最初は対人恐怖症によるぎこちなさは
あったけれど、それにも徐々に慣れていきました。

チャット上での“リアルタイムの会話”であれば
問題なくこなすことができたんです。

しかも明らかに女性と仲良くなれています。

個人的に2人で話す機会も増えました。

これが僕の最初の発見でした。

「メールじゃダメだ…リアルタイムの会話ツールこそ
インターネットで女と仲良くなるために必要なんだ!」

それに気付いてからというもの、夢中でチャットに通い、
常連のみんなと交流を持つようにしました。

それまで男友達すらほとんどいなかった僕には
それが楽しくて仕方ありませんでした。

ネットの世界では、リアルのサークルのような
変な枠組みがなくみんなが平等に話せました。

僕はそれまで人間との交流があまりなかったので
全てが勉強でした。

「なるほど、モテる男性はこういう態度をとるのか」

「女性ってこんな反応をするんだな」

そういった常識的なことを学んでいけたんです。

これは本当に価値のある経験でした。

断言しますが、インターネットを上手く使えば
“ほぼ確実に”彼女ができます。

次第に僕は、チャットのオフ会などにも参加するようになり
チャット以外にも様々な出会いの可能性を模索しました。

そして次々と、有効な出会いの方法を発見していきました。

「インターネットって恐ろしいな…
こんなにも簡単に出会いを増やせるのか…」

と驚愕したものです。

こうして女性に慣れていき、それからすぐに
彼女を作ることができました。

きっかけはボランティアでの出会いでしたが、
ネットで女性との会話を繰り返していたおかげで
目の前に女性がいても話せるようになっていたんです。

リアルで女性と話すのもチャットで女性と話すのも
まったく同じことだということに気付きました。

この成功体験は大きな自信につながり、
その後は自分で発見したノウハウを駆使するだけで
女性との出会いは加速する一方でした。

全てのきっかけは、
インターネットを上手く使うことだったんです。

それからは、色々な方面に目を向け、
自分の欠点をしらみつぶしにしていきました。

・セックス(その他様々な部分)に自信がない
・会話がぎこちなく人見知りを激しくしてしまう
・考え方がイタイタしい

こういった欠点も、がんばって模索した結果、
ほぼ完璧に解消する手段が見つかりました。

自分がどんどん成長していくのを実感しました。

それから、数えきれないほどの女性から
告白されるようになりました。

いかに状況が激変したか、お解りになると思います^^

まとめると、僕が童貞からモテまくる男性へと
変化することができたのは、
以下のことを徹底したからです。

・インターネットをありとあらゆる角度から全面活用する
・自分の欠点を素直に直視し一つずつ確実に改善していく

この2つさえ守れば、どんなハンデを背負っていようとも
女性からモテるようになることは可能であると確信しています。

多くのモテない男性は、この2 つをどうやってやればいいのかを
理解できていないように思います。

僕が、なぜこんな恥ずかしい過去を
全面的に暴露するのかというと、

「どんなに悲惨な状況でも、方法さえ知ってしまえばなんとかなる」

ということをお伝えしたいからです。

僕がコンサルティングを引き受けてきた童貞の方の中には
悲惨な状況の方がたくさんいました。

しかし、そういった方達も、僕が教えた方法を忠実に
行い続けることで、しっかりと彼女を作ることができているんです。

僕のところには毎日のように感謝のメールが届きます。

“一見不可能に見える状態から童貞を卒業している人
(モテるようになっている人)はたくさんいる“

ということを、ぜひ覚えておいてほしいと思います。

第2話はこちら
モテない状態から第一歩を踏み出す方法

↓↓↓

1:いじめられっこが引きこもり童貞を卒業できた秘密←今ココ

2:モテない状態から第一歩を踏み出す方法

3:モテるために最重要な心構え

4:イケメンだからモテるわけではない

5:現在最もカップル誕生率の高い出会いの場とは?

6:人見知りの口下手でもモテまくる会話の極意

7:デートを確実に成功させるステップ

8:モテる男になる最短の道